肌のトラブル

ニキビがシミになってしまった場合の対処法とは?

投稿日:

ニキビがシミになってしまった場合の対処法とは?女性

ニキビの跡には種類がある?

ニキビの跡がシミ(色素沈着)として表皮に残ってしまう場合があります。
このシミ(色素沈着)の状態によっては、肌の内部にこびりついていて、完全に消すことが難しいこともあるそうです。

ですが、皮膚科や美容クリニックで正しい治療を行うことで、シミ(色素沈着)の改善が十分に期待できるのです。

ニキビ跡は、主に3種類のシミがあると言われますので、シミの種類とともに治療法についてご紹介していきます。

ニキビ跡の種類

赤みが残るタイプ

ニキビによる炎症によって傷つくと、その箇所を修復しようと毛細血管が張り巡らされます。この毛細血管が皮膚から透けて見えた状態になるので、赤みを帯びているように見えるのです。
赤みによるニキビは、色素沈着ではないのですが、そのまま放置しておくとやがて、紫色や茶色っぽく見える色素沈着のシミに進行してします。

紫色や茶色が残るタイプ

ニキビによる炎症が起こった後、シミのようなものが残った状態がこのタイプです。
紫色に見えるニキビ跡は、ニキビによる炎症の刺激で、肌の内部が出血して血がにじみ出たことが原因です。紫色っぽいのと茶色の2種類があります。

クレーター状の凹凸が残るタイプ

ニキビ跡の中でも一番ダメージが大きいタイプです。これは、ニキビの炎症が非常に強く、皮膚組織が破壊されたことが原因となります。

主に、肌の柔らかい人よりも肌が硬い人の方がなりやすいと言われています。
このタイプは、放置しておいても自然に治癒されることはありませんので、専門の治療が必要になってくるかと思います。

種類別ニキビ跡の治療法とは?

赤みが残るタイプの治療法

赤みが残るタイプのシミは、セルフケアでも薄くすることができます。最も効果を発揮するのは、「ビタミンC誘導体入り」の化粧水です。
ビタミンCに手を加え改良されたのが、この「ビタミンC誘導体」です。
そしてビタミンC誘導体にもいくつか種類があり、中でも「リン酸パルミチン酸型(APPS)」が配合されている成分がこの赤みタイプのニキビに効果的です。

紫色や茶色(色素沈着)が残るタイプの治療法

この紫色や茶色のタイプのシミも、基本的に赤みのあるニキビ跡と同じように「ビタミンC誘導体」の化粧水が効果的ですが、
さらに効果的なのは、「ピーリング」による治療法です。汚れなどの蓄積した古い角質を取り除き、新しい皮膚に再生することができます。

ニキビやニキビ跡は、ターンオーバーの乱れが原因で発生してしまうことが多いのです。ですので、乱れたターンオーバーを
正常に戻すことでニキビ跡に効果を期待することができるのです。

ピーリング後、「ビタミンC誘導体」の化粧水を使用するとなお効果が出るでしょう。

クレーター状の凹凸が残るタイプの治療法

クレーターのニキビは、古い角質が除去されず、徐々に層が重なって皮膚がかたくなってしまいます。
そのため、色素沈着のタイプのようにビタミンC誘導体の化粧水を塗っても肌の奥に浸透しないので効果はありません。
そして以前までクレーター状のニキビ跡は、修復が難しいと言われてました。しかし近年、医学の進歩により、皮膚科や美容クリニックでの治療が可能になったのです。

主にクリニックで行われるクレーター状のニキビ跡には以下のようなものがあります。

フォトフェイシャル

IPL(インテンス・パルス・ライト)という光を顔に照射することで、シミやくすみを解消する施術です。
トラブルを起こしている場所だけ重点的に照射することで、シミが浮き上がり、皮膚代謝で剥がし落とす仕組み。

ケミカルピーリング

グリコール酸、乳酸などの薬液を肌に塗ることで古い角質を溶かして取り除く治療法です。
余分な角質を取り除き肌のターンオーバーを促進することでメラニンを排出してくれます。
ニキビのしみだけではなく、ニキビの炎症にも効果があると言われています。

フラクセルレーザー

ニキビ跡に当て、肌の表面に小さな穴を開けて皮膚細胞の入れ替えを行います。刺激を受けた細胞はコラーゲンを生成します。
この生成されたコラーゲンによって、陥没したニキビ跡の皮膚が盛り上がってくるため目立たなくなるという仕組みです。

ニキビによるシミはそれぞれの種類によって治療法が異なる!

  • ニキビを潰したり、放置したままにしておくとニキビの跡が残る場合がある。
  • 赤みが残るタイプのシミは、「ビタミンC誘導体入り」の化粧水を
  • 紫色や茶色が残るタイプのシミは、「ピーリング」による治療を
  • クレーター状の凹凸しているタイプは、クリニックでの受診を受けましょう


症状に合った治療法を行って、綺麗な肌を取り戻しましょう。

-肌のトラブル

関連記事

医療脱毛後の敏感肌さんが行える3つのポイント

敏感肌でお悩みの方に。肌トラブルを防ぐ3つのポイント

目次1 敏感肌の人は医療レーザー脱毛を受けることができないのか?1.1 原因1:レーザーの出力、施術方法が不適切だった1.2 原因2:施術後のケアが不十分だった2 肌トラブルを少しでも防ぐために3 何 …

ニキビ跡は改善できる?跡になってしまった場合の対処方法とは?女性

ニキビ跡は改善できる?跡になってしまった場合の対処方法とは?

目次1 ニキビ跡は改善できる?その方法とは?1.1 1.赤黒(紫色)に色素沈着したタイプ1.2 2.茶色に色素沈着したタイプ2 ニキビ跡の改善に必要なのは、ターンオーバー?2.1 方法1:正しい洗顔と …

ニキビ跡や毛穴治療にはこれ!カーボンピーリングによる美肌治療の魅力とその効果とは女性

ニキビ跡や毛穴治療にはこれ!カーボンピーリングによる美肌治療の魅力とその効果とは

目次1 ニキビ跡や毛穴の黒ずみが目立つ肌を美肌に変身!カーボンピーリングの効果とは?2 ダウンタイムや副作用はほとんどない!?効果が強いのに美肌を作れる!3 副作用がほとんどなく、ダウンタイムも少ない …

クレーターや色素沈着を治したい!ニキビ跡を解消しニキビ予防にも効果的なダーマペン施術とは?女性

クレーターや色素沈着を治したい!ニキビ跡を解消しニキビ予防にも効果的なダーマペン施術とは?

目次1 大人になってもニキビに悩む女性に知ってほしい!ダーマペン施術とは?2 ニキビ跡を消すだけじゃない。美肌へと整えるダーマペン施術のメリット3 ニキビ跡も美肌も同時に叶えることができるダーマペンの …

医療レーザーでトラブルが起こった女性

医療レーザーでトラブルが起こってしまった方の為に!原因別、対処法をおさらいします。

目次1 レーザー脱毛での思わぬ失敗とは?1.1 「レーザーの照射漏れ」1.2 「火傷の恐れ」2 最大限に脱毛効果を引き出すセルフケアとは?2.1 「紫外線対策を怠る」2.2 「保湿」3 経験が豊富な医 …