肌のトラブル

肝斑の完治が可能になった?!レーザー機器「スペクトラ」とは?

投稿日:2017年4月12日 更新日:

肝斑

「スペクトラ」の特徴とは?

従来のレーザーでは、肝斑に対して治療を行うことができませんでした。
しかし、韓国のルートロニック社が開発した最新のレーザー機器なら、肝斑の治療が可能になったのです。

肝斑の治療ができるなんて肝斑に悩む人にとっては、まさに救世主のような治療法だといえますよね?

では、どうしてスペクトラなら肝斑に対して治療を行うことができるのでしょうか?
スペクトラと従来のレーザーとはどのような点が異なるのか見ていきましょう。

スペクトラの特徴

スペクトラは、532nm、1064nmの2種類のレーザーを用いて治療を行います。

532nm(KTPレーザー)は主に表在性色素疾患(老人性色素斑、雀卵斑、扁平母斑、ベッカー母斑など)の治療に使用され、 1064nm(Ndヤグレーザー)は深在性色素斑(太田母斑、ADM、PIH、異所性蒙古斑、青色母斑)の治療やタトゥー(刺青)の除去に使用されます。

さらに従来のレーザーと大きく異なる点は、「トップハット型」というパワータイプを使用している点です。
今までのレーザーは、「ガウシアン型」と呼ばれる、照射部分が山の形にように尖った形状をしています。

このため、肝斑に照射をすると中心部の熱エネルギーが高いため、逆に炎症を起こしてしまう可能性があったのです。
しかし、スペクトラは、レーザー先端部分が平らになっているため、熱エネルギーを均一に発生することができ、メラニンへ均等に吸収することができます。

また、熱ダメージも最小限に抑えているため、シミを作り出すもととなるメラノサイトを刺激することなく、肝斑を悪化せずに治療が可能になりました。

このスペクトラは、安全で安定した治療法といえるのです。

スペクトラに期待できる効果

スペクトラは主に以下の症状に効果を期待できます。

・肝斑
・シミ(老人性色素斑)、そばかす(雀斑)
・肌質改善(たるみ・赤み・肌全体のくすみなど)
・ニキビ跡の色素沈着
・刺青の除去

この中でも代表的なのが、「肝斑」と「シミ、そばかす」といった症状に効果があります。

効果1:肝斑

肝斑とは30代~40代の多くに見られる、左右対称にできる薄茶色のシミのことです。
頬や額、鼻の下などできる場所は様々です。

この肝斑ができる原因は、明確には解明されていませんが、女性ホルモンの崩れや洗顔、化粧をする際の摩擦などで起こるとされています。
今までの肝斑への治療法は、ケミカルピーリングやイオン導入、内服薬などで薄くするしか方法がなく、レーザー治療や光治療では、肝斑を治療することが難しい状況でした。

しかし、レーザーの出力を均一にすることによって、熱ダメージを最小限にメラニン色素の部分にだけ働きかけることが可能になりました。

このような治療法は「ルートロトーニング」と呼ばれます。

効果2:シミ、そばかす

スペクトラレーザーは、肝斑だけではなくシミ、そばかすにも効果を発揮することができます。

スペクトラレーザーのQスイッチYAGのうち、532nmモードのエネルギーを照射することで、除去したいシミのみへの治療が可能です。皮膚の浅い位置にできた、老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)や雀卵斑(じゃくらんはん)に特に作用します。

肝斑だけではない、シミ、そばかすなどの症状にも対応できる!

・スペクトラは、韓国で開発されたレーザー機器。
・短い波長は、シミ・そばかすに効果を発揮し、長い波長は肌の真皮層に働きかける。
・トップハット型というパワータイプを使用しているため、均一に光エネルギーを与えることができる。
・スペクトラの長い波長が真皮層にも働きかけるので、たるみや肌のくすみなどにも効果を期待することができる。


さまざな肌トラブルを解消してくれる画期的な治療法!

-肌のトラブル

関連記事

脇脱毛をする場合フラッシュ脱毛とレーザー脱毛どちらが自分に向いている?女性

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛どちらが自分に向いている?

目次1 どの脱毛方法がいいのか?1.1 フラッシュ脱毛1.2 レーザー脱毛2 痛みや料金、施術時間は?2.1 痛み2.2 施術時間、期間2.3 費用3 自分にあった脱毛方法を! どの脱毛方法がいいのか …

医療レーザーでトラブルが起こった女性

医療レーザーでトラブルが起こってしまった方の為に!原因別、対処法をおさらいします。

目次1 レーザー脱毛での思わぬ失敗とは?1.1 「レーザーの照射漏れ」1.2 「火傷の恐れ」2 最大限に脱毛効果を引き出すセルフケアとは?2.1 「紫外線対策を怠る」2.2 「保湿」3 経験が豊富な医 …

ニキビがシミになってしまった場合の対処法とは?女性

ニキビがシミになってしまった場合の対処法とは?

目次1 ニキビの跡には種類がある?1.0.0.1 ニキビ跡の種類1.1 赤みが残るタイプ1.2 紫色や茶色が残るタイプ1.3 クレーター状の凹凸が残るタイプ2 種類別ニキビ跡の治療法とは?2.1 赤み …

肌のたるみを事前に予防できる?リードファインリフト治療って何?

目次1 リードファインリフト治療とは?たるみに直接効果はあるのか?2 リードファインリフト施術について3 お手軽にできるリードファインリフト施術! リードファインリフト治療とは?たるみに直接効果はある …

妊娠初期にできるニキビのケア方法とは?妊娠初期にニキビができる原因

目次1 妊娠初期になぜニキビができやすくなるのか2 妊娠初期にニキビができやすいとされている原因について3 妊娠初期にやるニキビケアについて3.1 洗顔料やスキンケア用品を見直す3.2 栄養バランスと …