肌のトラブル

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛どちらが自分に向いている?

投稿日:

脇脱毛をする場合フラッシュ脱毛とレーザー脱毛どちらが自分に向いている?女性

どの脱毛方法がいいのか?

女性なら脇のムダ毛を身だしなみとしてきちんとケアをしていると思います。
しかし、自分でムダ毛処理を続けることによって、黒ずみやブツブツの状態になってしまい、
人前で脇を出すことができない!といったことになっている人も多いのではないのでしょうか?
間違った自己処理は、肌を傷めてしまう原因になりかねません。

常にきれいな肌を保ちたいなら、やはり「脱毛」がおすすめです。
おすすめの脱毛施術は、エステサロンで行う「フラッシュ脱毛」とクリニックで行う「レーザー脱毛」になります。
2つの違いは、主に使用する波長の違いですが、レーザー種類の大きな違いについて詳しく見ていきましょう。

フラッシュ脱毛

複数の波長を含んだ光を広範囲に照射できる。
皮膚にIPL(インテンス・パルス・ライト)といった光を照射することで、選択的にメラニン色素(黒・茶色)だけに反応し、毛を作る細胞(毛頭乳)にダメージを与えて、脱毛をしていきます。シミ、そばかす、くすみといった肌トラブルを改善することができます。ダメージを与えるほどの照射パワーなので、「不再生脱毛」としか言えません。

レーザー脱毛

単一の波長で集中的に熱を集めて照射できる。
フラッシュ脱毛と同じように特殊なレーザーを当てて脱毛する方法ですが、出力が強いため毛を作る細胞(毛頭乳)を破壊することができます。
破壊することで毛が生えてこなくなるので、結果として永久的な脱毛を期待できます。
毛を作る細胞(毛頭乳)ほどの高出力のレーザーを扱うのは、医療行為とみなされているので医師がいるクリニックでしか行うことができません。

痛みや料金、施術時間は?

痛み

フラッシュ脱毛は痛みをほとんど感じないと言われている反面、照射パワーが強い分、レーザー脱毛は痛いといわれています。脇は皮膚が薄いので、痛みを強く感じる部分かもしれませんが、輪ゴムでバチンと強く弾かれるほどの耐えられるほどの痛みだそうです。
痛みを和らげるために、クリニックによっては麻酔クリームや笑気麻酔が用意されてますのでどうしても耐えられない場合は、相談してしましょう。

施術時間、期間

フラッシュ脱毛の場合、2か月~3か月に1回の頻度で行います。個人差はありますが、脱毛完成までは、最低でも6回~10回ほどの必要なので期間としては、2年ほどになります。
レーザー脱毛の場合、1か月~3か月の頻度でおよそ6~8回ほどです。期間としてはおよそ1年~1年半ほどで完成です。

費用

両脇部分だけの場合、フラッシュ脱毛は、およそ500円~2,000円ほどです。永久的な脱毛ではないので、何回か通う必要があります。1回につき、およそ5,800円~50,000円といわれています。1回の施術料金はフラッシュ脱毛の方が安いのですが、フラッシュ脱毛の方が通う回数が多いのでトータル的にレーザー脱毛の方が安くなる場合もあります。

まとめてみるとフラッシュ脱毛は、肌が弱く長期間かけて通い続けることができる人に、レーザー脱毛は、痛みに強く短期間ですませたい人に向いているといえます!

自分にあった脱毛方法を!

  • フラッシュ脱毛よりもレーザー脱毛の方が効果的である。
  • レーザー脱毛の方が痛みを強く感じる。
  • 施術時間は、レーザー脱毛の方が短い。
  • 1回の費用がレーザー脱毛の方が短いが、トータルにするとレーザー脱毛の安く済む場合がある。


自分に合った脱毛方法を選択して、綺麗な脇を目指しましょう。

-肌のトラブル
-

関連記事

肝斑・シミ・くすみを同時に解消できる?メドライトC6治療の効果とは?女性

肝斑・シミ・くすみを同時に解消できる?メドライトC6治療の効果とは?

目次1 肝斑にレーザー治療?!驚きのメドライトC6治療のその施術法とは?2 メドライトC6 はどのような症状に効果的であるのか?3 肝斑にも効果を発揮することができるメドライトC6治療! 肝斑にレーザ …

サーマクールの進化系?コラーゲンをムラなく増やす、たるみ治療のイントラジェンとは?女性

サーマクールの進化系?コラーゲンをムラなく増やす、たるみ治療のイントラジェンとは?

レーザー治療では、一般的であるサーマクールですが、痛みを伴うことがネックでした。このサマークールを改良した「イントラジェン」なら、痛みが大幅に半減され治療が受けやすくなりました。「イントラジェン」とは、具体的にどのような治療になるのか見ていきましょう。

様々な肌のトラブルに対応!カーボンピーリング治療とは?

目次1 カーボンピーリング治療とは?1.1 カーボンピーリングの注意点2 気になるカーボンピーリングのメリットやデメリットは?2.1 カーボンピーリングのメリット2.2 カーボンピーリングのデメリット …

ほうれん線を薄くすることができる!?あなたの日常生活を見直してみませんか?

近頃は20代からほうれん線がうっすらと気になってくる人も少なくないようです。ほうれん線はなるべくできないように早めの対処を行っていくことが大切です。まずは、ほうれん線の原因をしっかり追究して改善に努めていきましょう。

外から中から効率的にコラーゲンを摂取して、たるみ毛穴を改善しましょう!女性

コラーゲン生成までできる!肌トラブルを解消し憧れの美肌へ。今女性に大人気なレーザー施術・ジェネシスとは?

目次1 美肌になりたいならこれ!コラーゲンを生成するジェネシスって?1.1 ピーリング効果1.2 コラーゲンが生成1.3 産毛の除去1.4 顔の赤みの軽減2 美肌効果抜群のレーザー施術・ジェネシスのメ …