肌のトラブル

肝斑やニキビ・ニキビ跡などを改善し美肌を作る光治療・フォトシルクプラスの効果とは?

投稿日:2017年3月10日 更新日:

肝斑やニキビ・ニキビ跡などを改善し美肌を作る光治療・フォトシルクプラスの効果とは?女性

やっかいなニキビ・ニキビ跡や肝斑…。フォトシルクプラスは様々な肌トラブル解消に効果的!

従来の光治療で使われてなかったUPLという光を使った、フォトシルクプラスの効果で肌トラブルを解決し、美肌を作ることができます。フォトシルクプラスとは、イタリアのDEKA社が開発した光治療器です。従来のフォトフェイシャルの進化版であるフォトシルクプラスは、ニキビやニキビ跡に加えて。これまで薄くすることが困難とされていたシミやくすみ・肝斑までも解消することができます。

従来のフォトフェイシャルよりもメラニン色素の分解効果が高く、波長域が幅広く光エネルギーが長く届くので、真皮上層にまで照射することが可能です。このため、目立ってしまうニキビ跡やシミにはもちろんですが、肌の奥深くにあるシミの予備軍にも反応して治療ができると言われています。

そして、従来の光治療でレーザーを照射すると逆効果だった肝斑にも高い臨床効果があるとされていると言われています。クリニックによっては、内服薬と併用して治療することもあるそうです。また、シミや肝斑だけではなく、真皮上層に届く光エネルギーが、コラーゲン繊維を刺激をすることで肌にハリや潤いをもたらすことも可能ですので、美肌や若い頃の肌をよみがえらせることができるかもしれません。

このようにフォトシルクプラスは、様々な肌トラブルに適応できるため、とても人気の治療になっています。光を使用した美肌治療器であるため火傷のリスクも少なく、他機種よりも安全に治療が出来る点もポイントです。フォトシルクプラスは、下記の肌トラブルを解消して美肌へと近づけてゆきます。

・シミやそばかす・くすみなどを解決。
・毛穴の開きを解消して美肌効果を上げる。
・しつこいニキビや目立つニキビ跡の解消。
・赤ら顔などを解決。

フォトシルクプラスを受ける前に知りたい。副作用や失敗することなどはある?

フォトシルクプラスの効果を聞いて、ぜひ治療を受けてみたいと思うかもしれません。今や大人ニキビというワードが出てくるほど、女性たちはニキビやニキビ跡に悩んでいますが、加齢により出てくる肝斑など様々な肌トラブルに常に頭を悩ませてしまいます。だからこそ、フォトシルクプラスのように様々な肌トラブルに対応してくれる治療というのはとても魅力的です。

フォトシルクプラスは優れた美容治療器ですが、治療を受ける前に知っておきたいこととして、注意しなければいけない点がいくつかあるようです。まず、照射後しばらくしてから二次性の色素沈着として、一時的にシミが増えたり濃くなったと感じる場合があります。

これは、肌の深部にあったシミが表皮に浮き上がってきたものであり、通常の経過ですので、特に心配はありません。ですが、シミの濃ゆさになどによって、1回で完全に消すことができない場合もあるので、その際には、何度か回数を重ねて治療をする必要があります。

そして、フォトシルクプラスによる治療を受けた後は、日焼けに注意をしなければいけません。肌がとても敏感な状態になっているので、日焼けをしてしまうと逆にシミや肝斑が濃くなってしまったり、火傷をしてしまうなど肌トラブルを引き起こす可能性があります。フォトシルクプラスを受けた後は、普段以上に紫外線対策を行うように気を付けた方が良いようです。

また、フォトシルクプラスは、ダウンタイムがほとんどないと認知されてますが、治療2~3日後、反応の良い部分のそばかすやシミが濃ゆくなり、かさぶたができることがあります。1週間ほどで綺麗に剥がれ落ちますが、かさぶたの数は多い場合は、マスクなどで顔を隠したりなどの手段を取らなければいけないことがあるかもしれません。(かさぶたは無理に剥がさず、自然に剥がれ落ちるのを待つようにしましょう。)

さらに、ほくろに照射することによって、ほくろの黒い色素に反応してしまい薄くなる場合があります。完全に消える分には問題はありませんが、薄くなったほくろがシミのように見えることもあるようです。ほくろの部分を避けて施術するなどメンディングテープなどで保護しながら施術を行う必要があります。

このフォトシルクプラスは、施術時間も15分~20分ほどと短く、忙しい方でも気軽に受けることができます。照射中の痛みもほとんどなく、麻酔も使用する必要がありません。そのため、ランチタイムでも施術が可能と言われているのです。「シミがなくなった」と多くの人が実感することができたフォトシルクプラスで簡単に美肌を手に入れることができるという訳です。

フォトシルクプラスを受ける前に知りたい。副作用や失敗することなどはある?

  • フォトシルクプラスは、従来の光治療とは異なる美肌治療
  • ニキビやニキビ跡に加え、これまでできなかった肝斑やシミ治療も効果を発揮する。
  • 光治療であるため、他機種よりも安全でより効果を実感することができる
  • 照射後、日焼けに十分をしなければいけない。


シミやニキビ跡・肝斑の状態により効果が現れるまでは個人差はあるようです。重ねて治療を受けることで、ツヤツヤの美肌を手に入れることができます。

-肌のトラブル
-

関連記事

美肌効果はこれ!肝斑やしみ(シミ)、くすみ・毛穴を治療するレーザートーニングとは?女性

美肌効果はこれ!肝斑やしみ(シミ)、くすみ・毛穴を治療するレーザートーニングとは?

目次1 肝斑やしみ(シミ)、くすみ・毛穴の開きを一気に解消できる?レーザートーニングとは?1.1 レーザートーニングの適応症状2 レーザートーニングの副作用や気をつけなければいけないこととは?3 継続 …

ピーリングとレーザー治療でダブル効果!マックスピールの効果とは?

ピーリングとレーザー治療でダブル効果!マックスピールの効果とは?

目次1 マックスピールとは?1.1 マックスピールとは?2 マックスピールの効果やメリット2.1 効果1:肌の引き締め、コラーゲンの生成を促す働き2.2 効果2:毛穴の角質、黒ずみを除去2.3 効果3 …

シミの代表格!老人性色素斑は改善することができる!その治療法とは?

目次1 老人性色素斑が作りだされるその原因とは?2 老人性色素斑の治療法とは?2.1 レーザー治療(外科治療)2.2 ハイドロキノン(外用薬)2.3 トレチノイン(レチノイン酸)3 紫外線だけではない …

医療レーザーでトラブルが起こった女性

医療レーザーでトラブルが起こってしまった方の為に!原因別、対処法をおさらいします。

目次1 レーザー脱毛での思わぬ失敗とは?1.1 「レーザーの照射漏れ」1.2 「火傷の恐れ」2 最大限に脱毛効果を引き出すセルフケアとは?2.1 「紫外線対策を怠る」2.2 「保湿」3 経験が豊富な医 …

従来のレーザー治療よりも効果的?「ダブロ」施術とは?女性

従来のレーザー治療よりも効果的?「ダブロ」施術とは?

目次1 ダブロ治療とは?今までのレーザー治療と何が違う?2 ダブロ治療をするにあたって3 メスを用いないダブロ治療のまとめ ダブロ治療とは?今までのレーザー治療と何が違う? 肌表面のハリを支えているの …