肌のトラブル

美肌効果はこれ!肝斑やしみ(シミ)、くすみ・毛穴を治療するレーザートーニングとは?

投稿日:2017年3月9日 更新日:

美肌効果はこれ!肝斑やしみ(シミ)、くすみ・毛穴を治療するレーザートーニングとは?女性

肝斑やしみ(シミ)、くすみ・毛穴の開きを一気に解消できる?レーザートーニングとは?

レーザートーニングとは、画期的な美容施術法と謳われています。それは何故かというと、今まで施術することができないと言われていた肝斑を改善することが可能になったからなのです。レーザートーニングは、肝斑に特化した施術法ですが、その他にもしみ(シミ)やくすみを改善し、同時に毛穴も引き締めてハリのある肌をもたらすことができるのです。

肝斑だけではなく、なぜしみ(シミ)やくすみ・毛穴などにまで効果があるかというと、従来のレーザーはエネルギーが非常に高いためしみ(シミ)には効果的でしたが肝斑には逆に悪い影響を与え悪化させてしまうという問題がありました。

しかし、レーザートーニングでは肝斑に悪い影響を及ぼさない程度に投射できるだけではなく、レーザーの出し方を切り替えることができるため、肝斑に特化して施術することが可能となしました。また、徐々にシミ・肝斑の原因であるメラノサイトを破壊することができるようになっているのです。

このように肝斑に十分に効果を発揮することができ、従来のレーザーよりも副作用もダウンタイムもほとんどないといわれている安全な施術ですが、医師の誤診や技量によって、効果が現れなかったケースもあります。

それが、肝斑と非常に似ている「後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)」というあざようなシミです。この「後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)」は、深い層の真皮に色素沈着しているので、奥深くにあるメラニン色素を破壊しなければ改善ができません。

ですが、肝斑は、前述でも述べたように、奥深くまで到達する出力の高いエネルギーでの照射は全く無効とされています。診断がとても難しいものなので、医師の注意深い観察と的確な問診が非常に大切になってくる施術といえるのです。

レーザートーニングの適応症状

・肝斑
・シミ
・くすみ
・色素沈着
・毛穴の開き

レーザートーニングの副作用や気をつけなければいけないこととは?

レーザートーニングは、肝斑やしみ(シミ)、くすみ・毛穴の開きを解決できる上に、他のレーザー施術と比べると非常に副作用が少ない施術ですが、注意しなければいけない点がいくつかあります。

副作用として肌にレーザートーニングを照射すると、乾燥肌になる傾向があります。乾燥すると水分蒸発を防ぐために、皮脂が通常よりも分泌されます。それによって、ニキビが一時的に悪化したり、新たなニキビができてしまうことがあります。ですが、このニキビや吹き出物は、1週間程度で収まるので、心配はほとんどいらないでしょう。

そして施術後は、乾燥している状態の肌なので、紫外線などの刺激に非常に弱い状態です。
念入りに日焼け止めを塗って、日焼け対策をおこなったり、乳液などでたっぷり保湿をしてあげることが大切でしょう。

基本的に1~2週間に1回、計5~10回程度の施術が必要とされていますので、この通院期間中は、特に日焼け対策と保湿を十分に心がけた方がいいでしょう。また、肝斑は刺激を与えると悪化してしまう恐れがあります。洗顔やタオルなどを強く擦らないよう気をつけましょう。

継続的に施術することで、今まで施術法がなかった肝斑を改善することができる!

  • レーザートーニングは、肝斑に特化した画期的な施術法。
  • トップハット型と呼ばれるレーザーを使用することで、患部に過度な刺激を与えることなく施術することが可能になった。
  • レーザートーニングは、他のレーザー施術に比べてより安全で副作用もな施術と言われている。
  • 「後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)」を誤診される可能性もあるので、医者選びは慎重に


ホームケアーでは限界があった肝斑の改善。レーザートーニングで肝斑に症状を解消しましょう!

-肌のトラブル

関連記事

クレーターや色素沈着を治したい!ニキビ跡を解消しニキビ予防にも効果的なダーマペン施術とは?女性

クレーターや色素沈着を治したい!ニキビ跡を解消しニキビ予防にも効果的なダーマペン施術とは?

目次1 大人になってもニキビに悩む女性に知ってほしい!ダーマペン施術とは?2 ニキビ跡を消すだけじゃない。美肌へと整えるダーマペン施術のメリット3 ニキビ跡も美肌も同時に叶えることができるダーマペンの …

女性の悩み、ニキビや肌荒れなどの様々な肌トラブルに対応します!最新の光治療器である医療用LEDダイオード(オムニラックス)とは?女性

女性の悩み、ニキビや肌荒れなどの様々な肌トラブルに対応します!最新の光治療器である医療用LEDダイオード(オムニラックス)とは?

目次1 ニキビや肌荒れといえばこれ!医療用LEDダイオード(オムニラックス)が発揮する効果とは?1.1 青色LED1.2 赤色LED1.3 白色LED2 医療用LEDダイオード(オムニラックス)治療を …

ほうれん線を薄くすることができる!?あなたの日常生活を見直してみませんか?

近頃は20代からほうれん線がうっすらと気になってくる人も少なくないようです。ほうれん線はなるべくできないように早めの対処を行っていくことが大切です。まずは、ほうれん線の原因をしっかり追究して改善に努めていきましょう。

フォトフェイシャルの基礎知識 光治療とレーザー治療の違いとは?

目次1 フォトフェイシャルの光治療・レーザー治療とは何か2 光治療とレーザー治療の違いその1:波長3 光治療とレーザー治療の違いその2:パルス幅と4 フォトフェイシャルの光治療とレーザー治療の違い フ …

医療レーザーでトラブルが起こった女性

医療レーザーでトラブルが起こってしまった方の為に!原因別、対処法をおさらいします。

目次1 レーザー脱毛での思わぬ失敗とは?1.1 「レーザーの照射漏れ」1.2 「火傷の恐れ」2 最大限に脱毛効果を引き出すセルフケアとは?2.1 「紫外線対策を怠る」2.2 「保湿」3 経験が豊富な医 …