肌のトラブル

ニキビ跡や毛穴治療にはこれ!カーボンピーリングによる美肌治療の魅力とその効果とは

投稿日:2017年3月6日 更新日:

ニキビ跡や毛穴治療にはこれ!カーボンピーリングによる美肌治療の魅力とその効果とは女性

ニキビ跡や毛穴の黒ずみが目立つ肌を美肌に変身!カーボンピーリングの効果とは?

ニキビ跡や毛穴の黒ずみを改善したいと思っても、いざ調べてみると様々な施術がありますよね?それぞれ値段やダウンタイム、副作用や通院回数などに差があります。調べるほど、どれを受けるべきか分からなくなってしまうという方は「カーボンピーリング」という施術がいいのかもしれません。

カーボンピーリングとは、気になる箇所にカーボンクリーム(炭)を肌に塗布し、そのうえから黒い色素に反応するレーザーを照射する施術です。これにより、レーザーはカーボン(炭)の黒い色素に反応して刺激を与え、古い角質や汚れを一緒に除去するという効果を持っているのだとか。すると自然と毛穴が引き締まり、美肌へと生まれ変わります。

カーボンピーリングの美肌効果はこれだけではなく、ニキビ治療やニキビの予防・クレーターとなってしまったニキビ跡にも効果的です。その上、真皮まで作用することができるために自然治癒機能が働き、うすいシミや小じわにまで効果を発揮します。

さらに照射後は角質が取り除かれることで、美容成分が浸透しやすくなり、より美白効果が高まるようです。古い角質が取り除かれるだけでも肌に明るさが出て透明感を増してゆきます。

ダウンタイムや副作用はほとんどない!?効果が強いのに美肌を作れる!

カーボンピーリングの美肌を作る効果を見てみると、是非受けてみたいと感じますよね?カーボンピーリングでは様々な美肌効果がありますが、安全に美肌を作れるのか。ダウンタイムや副作用はどうなのかが気になるかと思います。

ダウンタイムの話をすると、カーボンピーリングはダウンタイムがほとんどありません。痛みなども軽くで済むため、ダウンタイムのために会社や学校を長期で休む必要性がありません。よく施術を受ける際は、ダウンタイムを考慮して休みを取っておく必要性がありますが、忙しい女性でも気軽に美肌へと近づくことができます。

カーボンピーリングの副作用というと、まれに色素沈着を引き起こす場合があるようです。特に施術後は紫外線対策をきちんとしておかなければ色素沈着をより引き起こしやすくなるのだとか。また、痛みは軽くで済みますが、投射後赤みが数日間続く場合もあるようです。とは言っても深刻な副作用では無い上にほとんど起きることはありませんから、副作用と言っても気にしなくて大丈夫なようです。

ただ、気にしなくていいレベルなだけであって、副作用とダウンタイムがゼロではありません。場合によってはダウンタイムで当日入浴禁止ということもあり得るのだとか。

最後に1回治療しただけでも美肌になり、満足いく結果が得られるようですが、症状によっては複数回治療をしないと効果に実感できないと感じる人も多いようです。目安としては、2~3週間置きに3~5回の治療を行うのがいいようです。

副作用がほとんどなく、ダウンタイムも少ない。カーボンピーリングによる美肌治療

  • カーボンピーリングとは、安全にピーリングとレーザー治療を同時に行う美肌治療。
  • ピーリングによる治療で毛穴の黒ずみ、肌のざわつきを解消することができます。
  • レーザーによる熱エネルギーによって、コラーゲンが生成され、肌に弾力やハリをもたらし美肌になります。
  • 副作用もダウンタイムもほとんど気にしなくて大丈夫な程度です。


副作用もダウンタイムといったデメリットが殆ど無い上に、黒ずみや毛穴の開きに一番効果を発揮するといわれているカーボンピーリング治療。症状が気になる方は、カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

-肌のトラブル
-

関連記事

妊娠初期にできるニキビのケア方法とは?妊娠初期にニキビができる原因

目次1 妊娠初期になぜニキビができやすくなるのか2 妊娠初期にニキビができやすいとされている原因について3 妊娠初期にやるニキビケアについて3.1 洗顔料やスキンケア用品を見直す3.2 栄養バランスと …

たるみ改善にはこれ!ハッピーリフトの進化系?「アンカレッジ」施術とは?女性

たるみ改善にはこれ!ハッピーリフトの進化系?「アンカレッジ」施術とは?

糸のリフトアップと言えばハッピーリフトが主流ですが、改良された「アンカレッジ」という施術方法があります。アンカレッジは、固定力も高く持続力も良くなり、より満足するリフトアップが可能となりました。

自分の肌のくすみの原因はどれ?女性

自分のくすみ肌の原因はどれ?事前に対策する方法は?

目次1 肌がくすむ原因とは?1.1 紫外線(メラニンくすみ)1.2 肌の乾燥(乾燥くすみ)1.3 血行不良1.4 たばこや脂肪分、糖化などの甘い物の摂りすぎ(黄色、茶色くすみ)2 肌がくすむ前に対策し …

ほうれん線を薄くすることができる!?あなたの日常生活を見直してみませんか?

近頃は20代からほうれん線がうっすらと気になってくる人も少なくないようです。ほうれん線はなるべくできないように早めの対処を行っていくことが大切です。まずは、ほうれん線の原因をしっかり追究して改善に努めていきましょう。

従来の光治療機器とはここが違う!シミ・そばかす・ニキビ跡に効果的なアキュチップとは?

目次1 ニキビ跡・シミやそばかすを撃退できる!アキュチップの施術とは?2 アキュチップの気になる効果・気を付けたい点は?3 ピンポイントで治療部分を狙うため、効果は抜群! ニキビ跡・シミやそばかすを撃 …