肌のトラブル

シミやくすみの悩みから開放されて、透明感のある肌を目指せる!フォトRF(オーロラ)施術の効果とは?

投稿日:2017年3月10日 更新日:

シミやくすみの悩みから開放されて、透明感のある肌を目指せる!フォトRF(オーロラ)施術の効果とは?女性

シミやくすみを解消し美肌になれる!フォトRF(オーロラ)施術の効果とは?

シミやくすみを解消して、美白をし美肌へと整えてゆく光治療の「フォトRF(オーロラ)」をご存知でしょうか?肌の老化症状を改善し、エイジングケアの手助けをしてくれる美容施術です。

このフォトRF(オーロラ)施術は、光エネルギー(IPL)と高周波エネルギー(RF:ラジオ波)を組み合わせて、同時に肌に働きかけることができます。

主に光エネルギー(IPL)はメラニン色素に反応をするため、肌にできて沈着してしまったシミやくすみなどにダメージを与え、シミやくすみを薄くことができます。さらに、高周波エネルギー(RF:ラジオ波)が真皮の深い層まで効果を発揮します。するとコラーゲンが生成され、若々しい肌を取り戻すことができるのです。

主に下記の症状でお困りの方に効果的です。
・シミやくすみを解消したい方
・肌のハリや弾力を取り戻したい方
・美白・美肌になりたい方
・毛穴の開きを改善したい方

フォトRF(オーロラ)は、表皮に傷をつけることなく、光エネルギー(IPL)と高周波エネルギー(RF:ラジオ波)を同時に照射することで、お肌の様々な悩みを解消することができる施術法です。施術直後から肌のハリを実感することができますが、回数を重ねることでシミやくすみ、毛穴の開きなどの肌トラブルが解消し、美肌へと近づきます。

フォトRF(オーロラ)を受けるにあたっての注意点とは?

フォトRF(オーロラ)は、3~4週間に1回ほどの施術を4~5回行うことで、徐々に改善が見られる施術法ですが、小さいシミやそばかすであれば、1回の施術でも分からないほど綺麗になるそうです。ですが、「肝斑」や「大きなシミ」などを消滅させるためには時間を要するため、効果が出ないとされています。

もし「シミ」と「肝斑」が混合している場合などは、肝斑の施術に効果的であるとされている「レーザートーニング」とあわせて行います。確実なフォトRF(オーロラを受けようとお考えなら、事前に自分のシミの状態を医師に確認してもらい、自分にあった施術法を提案してもらう方がいいでしょう。

また、フォトRF(オーロラ)の施術は、痛みが全くないとは言えないようです。人によっては、輪ゴムをはじいたような少しチクッとした感覚があるといった人が多いようです。さらに、照射後は肌が敏感になっているため紫外線の影響を受けやすい状態になっています。

施術後、紫外線を浴びるとシミが濃くなるなどの症状が現れる場合があるため、しっかりと紫外線予防をする必要があるようです。

ニキビ跡のクレーター、毛穴の開きなど、様々な肌の悩みに作用することが可能!

  • フォトRF(オーロラ)は光エネルギー(IPL)と高周波エネルギー(RF:ラジオ波)の波長で肌トラブルを改善する。
  • 小さなシミ、肌のくすみ、毛穴の開きの症状や美肌や美白になれる効果がある。
  • 肝斑や大きなシミには効果を出すことができない。
  • 1回の施術では効果が現れないことが多いため、4~5回ほど目安で治療を行うことが推奨されています。


自力でシミのスキンケアが難しい場合は、フォトRF(オーロラ)治療を受けてみてはいかがでしょうか?

-肌のトラブル

関連記事

妊娠初期にできるニキビのケア方法とは?妊娠初期にニキビができる原因

目次1 妊娠初期になぜニキビができやすくなるのか2 妊娠初期にニキビができやすいとされている原因について3 妊娠初期にやるニキビケアについて3.1 洗顔料やスキンケア用品を見直す3.2 栄養バランスと …

ニキビ跡や毛穴治療にはこれ!カーボンピーリングによる美肌治療の魅力とその効果とは女性

ニキビ跡や毛穴治療にはこれ!カーボンピーリングによる美肌治療の魅力とその効果とは

目次1 ニキビ跡や毛穴の黒ずみが目立つ肌を美肌に変身!カーボンピーリングの効果とは?2 ダウンタイムや副作用はほとんどない!?効果が強いのに美肌を作れる!3 副作用がほとんどなく、ダウンタイムも少ない …

肌のたるみを事前に予防できる?リードファインリフト治療って何?

目次1 リードファインリフト治療とは?たるみに直接効果はあるのか?2 リードファインリフト施術について3 お手軽にできるリードファインリフト施術! リードファインリフト治療とは?たるみに直接効果はある …

自分の肌のくすみの原因はどれ?女性

自分のくすみ肌の原因はどれ?事前に対策する方法は?

目次1 肌がくすむ原因とは?1.1 紫外線(メラニンくすみ)1.2 肌の乾燥(乾燥くすみ)1.3 血行不良1.4 たばこや脂肪分、糖化などの甘い物の摂りすぎ(黄色、茶色くすみ)2 肌がくすむ前に対策し …

医療レーザーでトラブルが起こった女性

医療レーザーでトラブルが起こってしまった方の為に!原因別、対処法をおさらいします。

目次1 レーザー脱毛での思わぬ失敗とは?1.1 「レーザーの照射漏れ」1.2 「火傷の恐れ」2 最大限に脱毛効果を引き出すセルフケアとは?2.1 「紫外線対策を怠る」2.2 「保湿」3 経験が豊富な医 …