肌のトラブル

外から中から効率的にコラーゲンを摂取して、たるみ毛穴を改善しましょう!

投稿日:2017年2月24日 更新日:

外から中から効率的にコラーゲンを摂取して、たるみ毛穴を改善しましょう!女性

たるみ毛穴とは?その原因にコラーゲンがかかわっている!?

たるんだ肌とともに気づいたら縦長に伸びてしまった毛穴。これは「たるみ毛穴」と呼ばれています。
楕円形や涙型の形が特徴なこの「たるみ毛穴」ですが、30代以降から気になり始めてくると言われています。

たるみが目立つ前の20代の頃からしっかりとケアをすることがもちろん大事なのですが、症状が出始めてからでも、このたるみ毛穴は少しでも改善することができるのです。
もう遅いからとあきらめないで今からでも毛穴・たるみのケアを始めましょう!

そもそも「たるみ毛穴」とは、加齢や水分不足による肌のたるみが原因となり、毛穴が縦に伸びて開ききった状態のことです。
毛穴がこのようになってしまう根本的な原因としては、真皮層にあるコラーゲンとエラスチン繊維、それらの間を埋めるヒアルロン酸、これらの物質を生み出す繊維芽細胞で構成されています。

これらは肌を支える重要な役割を果たしています。しかし、コラーゲンなどは加齢や紫外線などの影響で年々減少してしまいます。
その結果、肌の弾力が失われて肌のハリがなくなってくるのです。

さらに、真皮層や表皮層の土台ともいえる皮下組織にある皮下脂肪も加齢とともに減少してしまいます。
コラーゲンの減少などで真皮層の弾力が失われ、皮下組織の脂肪も減少することで重力に逆らうことができません。

やがて土台から支える力が低下し、たるみに繋がってしまうのです。

「たるみ毛穴」はこのような症状が出始めたら要必要!

「楕円形」「涙型」の毛穴よく目立つようになった
こめかみから肌を引っ張りあげると毛穴が目立たない
髪を束ねて皮膚を引っ張ると若返ったように見える

たるみ毛穴を解決させたい!コラーゲンを摂取してたるみを予防しよう!

上記で、真皮層にある「コラーゲン」が加齢とともに減少することでたるみやたるみ毛穴の原因になることをお伝えしました。
このコラーゲンをスキンケアと食事で補給することがとても大切になってきます。

スキンケアでは、「線維芽細胞」を働かせるために重要な成分であるビタミンC誘導体入りの化粧品、特に「APPS(アプシエ)」が配合されている美容液がいいでしょう。ビタミンCよりも100倍ともいえる浸透力をもっている成分です。

そして、コラーゲンを多く含む食品を取り入れることも大切です。
肉類では、豚足、手羽先、鶏軟骨、牛すじなどで、魚介類では、フカヒレやうなぎなどが挙げられます。

主にコラーゲンは肉や魚の内臓などに豊富に含まれています。そのため特におすすめなのが、鶏やフカヒレなどを煮込んだ鍋料理です。
効率的にコラーゲンを摂取できるのでおすすめです。

さらにコラーゲンの多い食品だけを単体で食べ続けても十分な効果を得ることができません。
なぜなら、コラーゲンを体内で作りだす成分として「ビタミンC」が必要になってくるからです。イチゴやみかんりんごなどの季節のフルールを一日、100mgを目安にコラーゲンと同時に摂取してみましょう。

また、注意したいのが、フォアグラや牛ばら肉、ベーコン、サラミなどの「高脂肪分」の食品です。

これらは、脂肪分が高いため、活性酸素を抑制するための「抗酸化物質」を消費してしまいます。皮脂に脂肪がついてたるみに繋がってしまう恐れがあるので、ほどほどにしておきましょう。

コラーゲンを摂取してたるみ・たるみ毛穴を改善しましょう!

  • たるみ毛穴とは、楕円形や涙型の特徴のある形
  • たるみ毛穴の原因は、加齢や紫外線が影響している。
  • たるみ毛穴改善のために、「ビタミンC誘導体入り」の成分が含まれている美容液を選びましょう。
  • フカヒレが一番多くコラーゲンが含まれている。


たるみ毛穴を引き締めます。正しい食生活を心がけてコラーゲンを中心とした食事を続けてみましょう!

-肌のトラブル
-

関連記事

ピーリングとレーザー治療でダブル効果!マックスピールの効果とは?

ピーリングとレーザー治療でダブル効果!マックスピールの効果とは?

目次1 マックスピールとは?1.1 マックスピールとは?2 マックスピールの効果やメリット2.1 効果1:肌の引き締め、コラーゲンの生成を促す働き2.2 効果2:毛穴の角質、黒ずみを除去2.3 効果3 …

シミの代表格!老人性色素斑は改善することができる!その治療法とは?

目次1 老人性色素斑が作りだされるその原因とは?2 老人性色素斑の治療法とは?2.1 レーザー治療(外科治療)2.2 ハイドロキノン(外用薬)2.3 トレチノイン(レチノイン酸)3 紫外線だけではない …

様々な肌のトラブルに対応!カーボンピーリング治療とは?

目次1 カーボンピーリング治療とは?1.1 カーボンピーリングの注意点2 気になるカーボンピーリングのメリットやデメリットは?2.1 カーボンピーリングのメリット2.2 カーボンピーリングのデメリット …

医療脱毛後の敏感肌さんが行える3つのポイント

敏感肌でお悩みの方に。肌トラブルを防ぐ3つのポイント

目次1 敏感肌の人は医療レーザー脱毛を受けることができないのか?1.1 原因1:レーザーの出力、施術方法が不適切だった1.2 原因2:施術後のケアが不十分だった2 肌トラブルを少しでも防ぐために3 何 …

医療レーザーでトラブルが起こった女性

医療レーザーでトラブルが起こってしまった方の為に!原因別、対処法をおさらいします。

目次1 レーザー脱毛での思わぬ失敗とは?1.1 「レーザーの照射漏れ」1.2 「火傷の恐れ」2 最大限に脱毛効果を引き出すセルフケアとは?2.1 「紫外線対策を怠る」2.2 「保湿」3 経験が豊富な医 …