肌のトラブル

ニキビ跡は改善できる?跡になってしまった場合の対処方法とは?

投稿日:2017年2月22日 更新日:

ニキビ跡は改善できる?跡になってしまった場合の対処方法とは?女性

ニキビ跡は改善できる?その方法とは?

せっかくニキビが治ったと思ったら、今度はシミのように色素沈着したニキビ跡に悩まされたことはありませんか?

色素沈着してしまったニキビ跡とは、肌にできた炎症や、傷、シミのような状態のことをいいますが、これがなかなか治りにくく、状態によっては一生残ってしまう場合もあるのです。

ですが、毎日の生活習慣や正しい治療を続けることによって、ニキビができるのを防ぐこともできますし、ニキビ跡を改善することもできるのです。

今回は、色素沈着してしまったニキビ跡の対処方法を重点的にご紹介します。

ニキビの種類といっても実は様々なタイプがあり、その中でも「色素沈着のニキビ跡」は、2タイプに分かれます。

1.赤黒(紫色)に色素沈着したタイプ

赤黒(紫色)の斑点のようなニキビタイプの場合、ニキビができてしまったことで、炎症を起こしてしまいます。
炎症を起こした細胞を損傷しようと、毛細血管が大量に作られます。しかし、外部からの刺激や炎症がひどい場合、毛細血管が壊れて破裂してしまいます。
この結果、血が滲み出して色素沈着となってしまうのです。

このニキビの症状は、表層の表皮で起きているので、肌のターンオーバーを促せば、比較的簡単に治すことができます。

2.茶色に色素沈着したタイプ

茶色の斑点のように見えるニキビタイプの場合、赤黒(紫色)ニキビができているときに、紫外線を多く浴びてしまったことや刺激を与えたことによって、メラニン色素が沈着しシミになった状態です。

紫外線の刺激によってメラニンが活性化され、大量に生成されたメラニンが排出されず残ってしまったことによって、茶色の色素沈着となってしまうのです。

このニキビの症状もターンオーバーを促すことで、比較的簡単に治すことができます。

しかし、このタイプは完全に治るまでに時間を要しますし、もしシミが真皮まで到達していたらレーザー治療が必要になってくることがありますので、注意が必要です。

ニキビ跡の改善に必要なのは、ターンオーバー?

ニキビ跡は治りにくいかと思いがちではありますが、上記で説明した「色素沈着のニキビ跡」は、肌のターンオーバーを気にかけることで、改善を期待することができるのです。

肌のターンオーバーとは、簡単にいえば「皮膚細胞が生まれ変わる」ということです。つまり、表面の肌が古い角質から新しい角質に、周期的に生まれ変わる状態のことです。

ターンオーバーの周期は、約28日が正常の期間と言われてますが、年齢をとるとともにターンオーバーの周期は遅くなりますし、生活習慣の乱れなどによって、ターンオーバーは崩れるのです。

怪我や日焼けをした際、もとの肌の状態に綺麗に戻っているのは、このターンオーバーのおかげであるように色素沈着したニキビの跡がきれいに治るのもターンオーバーが理想的な日数を保っているからです。

ターンオーバーを正常に保つためのポイントは以下の3つです。

方法1:正しい洗顔と十分な保湿

洗顔を1日に何度も行うことで肌のバリア機能が低下し、必要な角質までがそぎ落とされ肌がよけいに乾燥してしまいます。
乾燥した肌は、古い角質が剥がれにくくなります。そのため、ターンオーバーが乱れてくるのです。
洗顔は、1日2回を目安にしましょう。
また、化粧水だけではなく、保湿クリームでしっかりと肌を潤すことも大事です。

方法2:睡眠不足をしっかりとる

ターンオーバーは、寝ている間が一番活発になります。そのため、睡眠不足は、ターンオーバーを乱す原因になるのです。
そして、ターンオーバーは1日に6時間ほど活動し、22時~2時の間がもっとも盛んになるゴールデンタイムと言われています。
このターンオーバーの法則を踏まえたうえで、毎日の就寝・起床時間を決めてみましょう。

方法3:「タンパク質」と「ビタミン類」が多く含まれる食事をとる

肌のターンオーバーをもっとも促進する食べ物は、「タンパク質」です。例えば、肉、魚、卵、豆腐、大豆製品などの食品です。その他にも、ビタミン類(ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンE)も欠かすことができない食品などでこれらの食品をバランスよく毎日の食事に取り入れましょう。

ターンオーバーを正常に保つ生活を心がけてみましょう!

  • 色素沈着のニキビ跡は、赤黒(紫色)と茶色に色素沈着した2種類のタイプに分かれる。
  • 赤黒(紫色)タイプは、破裂した毛細血管の血液が染みだしたことが原因。
  • 茶色に色素沈着したタイプは、紫外線などの刺激が原因。
  • ターンオーバーが正常に保てばニキビ跡は正常に保つことができる。


日常生活を変えてみることから初めてみましょう!

-肌のトラブル
-

関連記事

外から中から効率的にコラーゲンを摂取して、たるみ毛穴を改善しましょう!女性

外から中から効率的にコラーゲンを摂取して、たるみ毛穴を改善しましょう!

目次1 たるみ毛穴とは?その原因にコラーゲンがかかわっている!?1.1 「たるみ毛穴」はこのような症状が出始めたら要必要!2 たるみ毛穴を解決させたい!コラーゲンを摂取してたるみを予防しよう!3 コラ …

ニキビは潰して治療してもいい!?驚きのニキビ治療「面皰圧出」のメリットとは?女性

ニキビは潰して治療してもいい!?驚きのニキビ治療「面皰圧出」のメリットとは?

目次1 メリットはある?ニキビを潰す「面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)」治療とは?1.1 治療方法の手順2 ニキビを潰す治療・面皰圧出のメリットは?2.1 メリット1:早く完治することができる2.2 メ …

従来のレーザー治療よりも効果的?「ダブロ」施術とは?女性

従来のレーザー治療よりも効果的?「ダブロ」施術とは?

目次1 ダブロ治療とは?今までのレーザー治療と何が違う?2 ダブロ治療をするにあたって3 メスを用いないダブロ治療のまとめ ダブロ治療とは?今までのレーザー治療と何が違う? 肌表面のハリを支えているの …

外から中から効率的にコラーゲンを摂取して、たるみ毛穴を改善しましょう!女性

コラーゲン生成までできる!肌トラブルを解消し憧れの美肌へ。今女性に大人気なレーザー施術・ジェネシスとは?

目次1 美肌になりたいならこれ!コラーゲンを生成するジェネシスって?1.1 ピーリング効果1.2 コラーゲンが生成1.3 産毛の除去1.4 顔の赤みの軽減2 美肌効果抜群のレーザー施術・ジェネシスのメ …

医療レーザーでトラブルが起こった女性

医療レーザーでトラブルが起こってしまった方の為に!原因別、対処法をおさらいします。

目次1 レーザー脱毛での思わぬ失敗とは?1.1 「レーザーの照射漏れ」1.2 「火傷の恐れ」2 最大限に脱毛効果を引き出すセルフケアとは?2.1 「紫外線対策を怠る」2.2 「保湿」3 経験が豊富な医 …