肌のトラブル

妊娠初期にできるニキビのケア方法とは?妊娠初期にニキビができる原因

投稿日:

妊娠初期になぜニキビができやすくなるのか

妊娠初期には、ホルモンバランスが崩れることで様々な影響が体に出てきます。例えば、ホルモンバランスの崩れによって体毛が増えたり逆に減ったり、抜け毛がひどくなる。身体が熱っぽくなる、とにかく眠い、イライラしやすいなどの問題に悩んでいる方が多くいます。今回お話しする妊娠初期のニキビに関する悩みも、多くの妊婦さんが悩む症状とされているようです。生理前にニキビが出やすかった、もともとニキビができやすい肌質だという方は注意が必要かもしれません。でも、妊娠中のニキビはどうすればいいのでしょうか?

そもそもニキビというのは、過剰に分泌された皮脂や毛穴に古い角質が蓋をしてしまうことによって、皮脂が毛穴に詰まってしまい炎症を起こした状態の事。妊娠初期はホルモンバランスの変化に加えてつわりにより食べられるものが限定してしまうことで、食生活が偏りニキビができやすいとされています。出産後はニキビが落ち着いてくるようですが、出産したのちに今度はニキビ跡に悩まされることが多いようですから、妊娠初期に起きるニキビだから仕方ないとあきらめるのではなく、しっかりとスキンケアを行う必要性があるようです。今回は妊娠初期にできるニキビについて、治し方等について紹介いたします。

類似:出産祝いのプレゼント(it-to!)

妊娠初期にニキビができやすいとされている原因について


そもそも、なぜ妊娠中にホルモンバランスが変わってくるとされているのでしょう?女性の身体は女性ホルモンというホルモンに支配されている形にあります。女性ホルモンには美しさや女性らしさを作る「エストロゲン」受精や妊娠を手助けする「プロゲステロン」という2つのホルモンのバランスによって構成されています。妊娠すると、妊娠を継続させるためにプロゲステロンという女性ホルモンが分泌されるようになってゆきます。

ただ、このプロゲステロンは実は結構な厄介者。メラニンの生成を促してシミを作りやすい環境を作ってしまいます。少なすぎるとイライラしてしまったりするのでプロゲステロンは必要な女性ホルモンなのですが、プロゲステロンの分泌量が過剰になりすぎると皮脂過剰を引き起こすとされています。
さらにつわりがはじまると、食生活に変化が出てきだします。つわりは食べ物の匂いをかぐことで気分が悪くなり、特定の食べ物しか食べ物が受け付けなくなっていってしまいます。すると当然の事なのですが、身体の栄養バランスが崩れてしまい、それによって美肌をつくったり保つための栄養が取れなくなって結果的にニキビができやすくなってしまうようです。

また、妊娠中は不安やイライラを感じやすくなってしまいます。きちんとお母さんになれるのか、またカップルによっては旦那さんにイライラしてしまったりすることで余計にストレスを感じやすくなってしまうようです。ストレスを感じると、美肌に必要なビタミンCが消費され結果的にニキビができやすくなります。

妊娠初期にやるニキビケアについて

では、妊娠初期にできるニキビケアとは何でしょうか?ニキビができてしまう原因としては仕方のない要因がいくつかあるようですがこの上で出来る範囲について、ご紹介いたします。

洗顔料やスキンケア用品を見直す

洗顔料をしっかり泡立てて、泡で撫でるように洗顔します。泡は肌を刺激しないようにぬるま湯ですすぎます。妊娠初期には天然由来のものや無添加石鹸のものを選んだ方がいいかもしれません。また、妊娠中は肌の質が変わっているため、妊娠前に使用していた洗顔料やスキンケア用品が合わなくなっている可能性も充分に考えられます。
ヒリヒリするようならば肌荒れが悪化する可能性に繋がってしまうので、いったん使用は停止し、敏感肌用の優しいスキンケア用品などを選びに行くといいかもしれません。

栄養バランスとできるだけ心がける

つわりがあるときは食事を改善しようとしてストレスになってしまい、逆に悪影響になる可能性があります。できる範囲で構いません。食物繊維やビタミンB群、ビタミンCを摂取してなるべく栄養バランスを気を付けた方がいいかもしれません。ただ、妊婦には避けた方がいい食べ物もありますし、妊娠中のサプリメントの使用も医師に相談を推奨しています。自己判断ではなく、医師に相談をすることで安心して栄養バランスを整えることができます。

妊娠初期のニキビの原因について

・ニキビというのは、過剰に分泌された皮脂や毛穴に古い角質が蓋をしてしまうことによって、皮脂が毛穴に詰まってしまい炎症を起こした状態の事。
・女性の身体は女性ホルモンというホルモンに支配されている形にあります。
・女性ホルモンには美しさや女性らしさを作る「エストロゲン」や受精や妊娠を手助けする「プロゲステロン」
・洗顔料をしっかり泡立てて、泡で撫でるように洗顔します。泡は肌を刺激しないようにぬるま湯ですすぎます。

-肌のトラブル
-, , ,

関連記事

医療脱毛後の敏感肌さんが行える3つのポイント

敏感肌でお悩みの方に。肌トラブルを防ぐ3つのポイント

目次1 敏感肌の人は医療レーザー脱毛を受けることができないのか?1.1 原因1:レーザーの出力、施術方法が不適切だった1.2 原因2:施術後のケアが不十分だった2 肌トラブルを少しでも防ぐために3 何 …

脇脱毛をする場合フラッシュ脱毛とレーザー脱毛どちらが自分に向いている?女性

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛どちらが自分に向いている?

目次1 どの脱毛方法がいいのか?1.1 フラッシュ脱毛1.2 レーザー脱毛2 痛みや料金、施術時間は?2.1 痛み2.2 施術時間、期間2.3 費用3 自分にあった脱毛方法を! どの脱毛方法がいいのか …

従来のレーザー治療よりも効果的?「ダブロ」施術とは?女性

従来のレーザー治療よりも効果的?「ダブロ」施術とは?

目次1 ダブロ治療とは?今までのレーザー治療と何が違う?2 ダブロ治療をするにあたって3 メスを用いないダブロ治療のまとめ ダブロ治療とは?今までのレーザー治療と何が違う? 肌表面のハリを支えているの …

従来のボトックス治療よりも効果的なマイクロボトックスとは?女性

従来のボトックス治療よりもずっと効果的!マイクロボトックスって何?

目次1 マイクロボトックスとは?1.1 マイクロボトックスリフトの効果2 リスクや副作用は?3 マイクロボトックスの効果まとめ マイクロボトックスとは? 注射1本でリフトアップする治療法といえば、「ボ …

シミの代表格!老人性色素斑は改善することができる!その治療法とは?

目次1 老人性色素斑が作りだされるその原因とは?2 老人性色素斑の治療法とは?2.1 レーザー治療(外科治療)2.2 ハイドロキノン(外用薬)2.3 トレチノイン(レチノイン酸)3 紫外線だけではない …