肌のトラブル

フォトフェイシャルの基礎知識 光治療とレーザー治療の違いとは?

投稿日:

フォトフェイシャルの光治療・レーザー治療とは何か

美肌治療を謳っている美容皮膚科を見てみると「フォトフェイシャル」や「○○レーザー治療」、「○○光治療」といった治療方法が目に入りませんか?「レーザーと光ってどう違うの?」「結局一緒なのでは?」そう思ってしまいそうになりますが、実は光治療とレーザー治療は全く違うもの。近年美容医療界でどんどん進化していく美肌マシンですが、沢山あるがゆえにどのマシンが良いのかやどのマシンが適切なのかが分からなくなってしまいますよね?そこで、ripple(リップル)美容研究所では、美肌治療においての光治療とレーザー治療の違いについての基礎知識をまとめさせていただきました。

そもそも、光治療とレーザー治療は大きく何が違うのでしょうか?光治療とレーザー治療の決定的な違いというと「波長(光の長さ)」と、「パルス幅(レーザー光の照射時間)」の2つが異なっているようです。ただこう聞いてもよくわかりませんし、直接患者側には関係のないような気もしてきます。しかし、実はこれ結構してくる違いとなるようです。なぜならばこの2つが違うことによって、治療できるシミの種類・また施術後に出てくる腫れや痛みなどが引いてゆき回復する時間(これをダウンタイムといいます)も変わってくるとされているようです。

類似:肝斑・シミ治療(口コミモール)

光治療とレーザー治療の違いその1:波長


波長が違うというのはどういうことかというと、これは少し化学の話が入ってきます。そもそも光というのは様々な種類の波長(光の長さ)が集合していて、目に見える7色の光(可視光線)や紫外線、赤外線も含まれています。ただ、このそれぞれの光はお肌の奥深くに届くものもあれば皮膚の浅い部分にしか光が届かないものもあります。このどこまで届くのかというのが光の長さ(波長)の違いとなり、短い波長ならば皮膚の表皮に強い作用を発揮し、長い波長ならば皮膚の奥深くまで作用します。

レーザーの場合はいろんな波長があって、表皮当たりに強く反応する波長や皮下組織に反応するものもあるのだとか。つまり目的がシミやたるみの改善なのか、脱毛なのか、シワ改善なのかによってそれぞれ波長の違うレーザーを使い分けて美肌を目指していくことが可能なようです。
光治療の場合は、IPL(カメラのフラッシュのような光で、複数の波長が含まれた光)を使用します。光治療の場合は何種類もの波長が含まれているため、1回の治療でシミやたるみ、ニキビ跡やシワといった幅広いお肌トラブルに対応できるようです。

また、レーザー治療の場合は気になる部分に局所的に照射という場合が多いようですが、光治療の場合は顔全体に浴びせるように照射すること、顔全体のお肌のトーンを明るくさせることができるとされているようです。

光治療とレーザー治療の違いその2:パルス幅と


では次に、パルス幅とはレーザー治療や光治療の照射時間の違いとなるようです。パルス幅が短いほど照射時間が短く、それによって威力が強くなったり熱が広がりにくくなってゆきます。レーザー治療はパルス幅が短いとされており、深く浅く効果を発揮します。一方光治療の場合はパルス幅が長いため、照射時間が長く、浅く広く作用することができるようです。レーザー治療の場合は濃いシミやアザといったメラニンが濃く残るところに作用し。正常な皮膚にはダメージを与えないながらも除去することができるとされています。
光治療の場合はほとんどの場合はレーザーに比べてパルス幅が長いため、出力が穏やかながらも熱が広がりやすく、薄いシミに悩んでいるという方に聞くようです。

つまり、簡単に説明をするならば幅広い肌トラブルに悩んでいるのなら光治療局所的な肌トラブルに悩んでいるのならレーザー治療がいいということになるかもしれません。加えて、光治療とレーザー治療のどちらで治療を行った方がいいのかは、患者さんの悩むお肌トラブルからによる医師の判断が必要なようです。

フォトフェイシャルの光治療とレーザー治療の違い

・「レーザーと光ってどう違うの?」「結局一緒なのでは?」そう思ってしまいそうになりますが、実は光治療とレーザー治療は全く違うもの。
・光治療とレーザー治療の決定的な違いというと「波長(光の長さ)」と、「パルス幅(レーザー光の照射時間)」の2つにある。
・レーザーの場合はいろんな波長があって、表皮当たりに強く反応する波長や皮下組織に反応するものもある。
・パルス幅が短いほど照射時間が短く、それによって威力が強くなったり熱が広がりにくくなってゆきます。


いかがでしょうか?フォトフェイシャルのレーザー治療と光治療を混ぜて考えがちですが、実は2つとも大きく異なる治療法となるようです。肌トラブルを解消するには、セルフケアだけではなくこういった治療にも頼ってみるといいかもしれません。
セルフケアでは美肌治療にも限界がありますから、プロに美肌を作ってもらうといいかもしれませんね?

-肌のトラブル
-, ,

関連記事

クレーターになったニキビ跡にサヨナラ!1回でも効果実感!イントラセル治療とは?女性

クレーターになったニキビ跡にサヨナラ!1回でも効果実感!イントラセル治療とは?

目次1 クレーターになったニキビ跡やニキビ治療に効果的!イントラセルとは?1.1 ポイント1: 従来のレーザー治療よりも効果的で、1回のみの治療でも効果が出やすい1.2 ポイント2: 症状にあわせた治 …

くすみをピーリングで改善して白い肌を取り戻そう!女性

くすみをピーリングで改善して白い肌を取り戻そう!

目次1 くすみはピーリングで解消!1.1 そもそもピーリングとは?2 自宅でできるピーリングケア3 クリニックで受けるピーリングケア4 ピーリングケアのまとめ くすみはピーリングで解消! 白くて透き通 …

肝斑・シミ・くすみを同時に解消できる?メドライトC6治療の効果とは?女性

肝斑・シミ・くすみを同時に解消できる?メドライトC6治療の効果とは?

目次1 肝斑にレーザー治療?!驚きのメドライトC6治療のその施術法とは?2 メドライトC6 はどのような症状に効果的であるのか?3 肝斑にも効果を発揮することができるメドライトC6治療! 肝斑にレーザ …

医療レーザーでトラブルが起こった女性

医療レーザーでトラブルが起こってしまった方の為に!原因別、対処法をおさらいします。

目次1 レーザー脱毛での思わぬ失敗とは?1.1 「レーザーの照射漏れ」1.2 「火傷の恐れ」2 最大限に脱毛効果を引き出すセルフケアとは?2.1 「紫外線対策を怠る」2.2 「保湿」3 経験が豊富な医 …

従来のレーザー治療よりも効果的?「ダブロ」施術とは?女性

従来のレーザー治療よりも効果的?「ダブロ」施術とは?

目次1 ダブロ治療とは?今までのレーザー治療と何が違う?2 ダブロ治療をするにあたって3 メスを用いないダブロ治療のまとめ ダブロ治療とは?今までのレーザー治療と何が違う? 肌表面のハリを支えているの …