整形・プチ整形

眼瞼下垂とはどんな病気?眼瞼下垂の原因とセルフチェック一覧

投稿日:2017年6月9日 更新日:

「あれ?まぶたが上がらない…?」「まぶたが重くて視界が悪い気がする…。」「なんだか眠たそうな目つきをしている。」

自分の目に対してこんな自覚症状が出てきたなら、それは『眼瞼下垂』という病気の可能性があります。眼瞼下垂とは、まぶたが思うように持ち上がらなくなってしまう病気の事。視界が悪くなったり、いつも眠たげに見える表情になったりします。
そのため眼瞼下垂はただ単純に表情が悪くなる・視界が狭まるというだけではなく視界が狭まることで肩こりや頭痛・なんとなく続く身体のだるさも引き起こしていきます。

加えて、眼瞼下垂になったら無意識にまぶたを持ち上げようとするため、眉毛を上げがちになり結果おでこにしわが増えてしまうという老け顔を作る原因にもつながってしまうのだとか。このように実はいろんな問題を引き連れてくる眼瞼下垂は非常に厄介な問題です。眼瞼下垂の原因とは何なのか、どうすれば治療ができるのかなどを簡単に・わかりやすく紹介いたします。

眼瞼下垂とはどんな病気?眼瞼下垂の原因とは?

眼瞼下垂はとは、まぶたが重く垂れ下がってしまうことで視界が悪くなってしまう病気の事。なんとなく視界が悪く、両目の大きさに違いが見られるようならば眼瞼下垂の可能性があります。
眼瞼下垂がなぜ起きるのかというと、まぶたを上げるための筋肉(眼瞼挙筋)の力が弱まったり、まぶたを上げるための筋肉(眼瞼挙筋)を動かすための神経に何かしらに異常が起きることで、まぶたがきちんと持ち上がらなくなってしまいます。また、生まれた時からそもそも眼瞼挙筋が弱かったり、遺伝的に眼瞼下垂とになる場合もあるようです。

ただ、後天的に眼瞼下垂になった場合はコンタクトレンズを長い間使っている方や、花粉症やアレルギー持ちのためによく目を擦るという方。また、加齢で眼瞼挙筋が衰えてしまったというのも眼瞼下垂の原因になります。

また、まぶたの皮膚がたるんでしまうことでまぶたが開きにくくなり眼瞼下垂になったという話もあります。ただ、眼瞼下垂とは眼瞼挙筋が衰えてしまうことで起こる病気であるため、まぶたのたるみが原因で視界が悪くなる眼瞼下垂は「偽眼瞼下垂症」と呼ばれているようです。なんだがややこしいですが、視界が狭まる原因が違うだけで症状は一緒だと考えると分かりやすいかも。

貴方は大丈夫?眼瞼下垂のセルフチェック

眼瞼挙筋がゆるゆるになることで起きてしまう眼瞼下垂。眼瞼下垂になってしまうと、まぶたを持ち上げる筋肉である眼瞼挙筋の補佐的筋肉であるミュラー筋を常に使う状態となり、筋肉が張り詰めることで結果的に頭痛や肩こりを呼んでしまいます。他にも片頭痛持ちになったり、うつっぽくなり気分が上がりにくくなるようです。
ただ、眼瞼下垂は自覚しにくい症状なようなので、自分では気づきにくかったという点も多々あるかもしれません。なんとなくまぶたが重たいような気がする…。こんな風に感じたら、もしかしたら眼瞼下垂の可能性があるかもしれません。
下記にまとめてみました。

眉を上げるクセがあったり、おでこのシワが気になる様になってきた。
頭痛持ちである。
肩こりに悩まされている。
腰痛持ちである。
ドライアイである。
身体が疲れやすい。
眠れない日が割とある。
花粉症もちである。
毎日のように化粧をする。
もう何年もコンタクトレンズを使っている。
私は今、40歳を超えている。
膝が痛む。
視界を広げるために顎を突き出し少し上を向くような姿勢が多い。
なんとなく不安がついて回る。
あごが痛かったり、あごが鳴ったりする。
自然に目を開いたとき、まぶたが瞳孔に掛かっている。

こういった症状のうち、10個以上の項目が当てはまれば重度の眼瞼下垂の可能性があるようです。6個以上くらいだったら中度レベルの眼瞼下垂、4個から5個程度ならば眼瞼下垂の可能性は低いようです。3個程度ならば眼瞼下垂ではありません。

また、眼瞼下垂は掛かってしまうとセルフケアでの完治は出来ないとも言われているため、病院か美容クリニックでの治療で眼瞼下垂を治す必要性があるようです。

眼瞼下垂の原因とセルフチェックまとめ

・眼瞼下垂とはまぶたが持ち上がらないことで視界が狭まる病気。
・眼瞼下垂が原因で肩こりや頭痛、うつっぽくなってしまう。
・眼瞼下垂はおでこにもシワを増やしてしまう。
・眼瞼下垂はセリフケアでは完治はできない。


いかがでしょうか?眼瞼下垂は誰もがなる可能性がある病気です。若い方でも眼瞼下垂の方が増えてきています。

-整形・プチ整形
-

関連記事

埋没法が不自然になる場合がある!埋没法に起きる失敗を避けるためには?

目次1 埋没法は二重まぶたをつくるプチ整形・でも気軽に受けるのは止めた方がいいかも…2 埋没法で不自然になった場合とは?2.1 埋没法により二重まぶたが不自然になる場合1:二重まぶたのラインが薄まる2 …

整形依存症に悩む女性

自分の容姿に対して過剰なストレスを抱えているあなたは要注意!?整形依存症になる原因って?

目次1 整形依存症とは?2 どのようなことが原因なの?3 整形依存症かもしれないと思ったらまずは専門家へ 整形依存症とは? 整形依存症とは、自分の容姿にコンプレックスがあり、自分は醜いと思い込んでしま …

トップクラス効果の脂肪吸引!ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)とは

目次1 脂肪吸引の1つ、ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)とは2 ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)のメリットや費用とは?3 ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)のデメリットやリスクについて4 ベイザー脂肪吸 …

たるみを根本的に改善するならこれ!ミッドフェイスリフトとは?女性

たるみを根本的に改善するならこれ!ミッドフェイスリフト治療とは?

目次1 ミッドフェイスリフトとは?10歳若返り効果を期待できる?2 ミッドフェイスリフトのデメリットは?2.1 ダウンタイムが長い2.2 失敗などのリスク3 たるみを根本的に改善したいならミッドフェイ …

リストアップする女性

リフトアップ方法を種類別にリサーチ!あなたはどのリフトアップを選ぶ?

目次1 メスを使用しないリフトアップの施術方法とは?1.1 フェザーリフト1.2 脂肪溶解注射2 糸のみを使った施術方法でもメリットだけではない!3 気軽に受けられる反面、効果は長続きしない! メスを …