整形・プチ整形

たるみを根本的に改善するならこれ!ミッドフェイスリフト治療とは?

投稿日:

たるみを根本的に改善するならこれ!ミッドフェイスリフトとは?女性

ミッドフェイスリフトとは?10歳若返り効果を期待できる?

ミッドフェイスリフトとは、「中顔面(目の下から口くらいまでの部分)」のことであり、
この顔の中心部分に施術を施すことで、目元、たるみ、ほうれん線に対して効果を期待することができます。

リフトアップ術といえば、「切開」の施術以外で、注入系や糸の治療が非常に多く行われていますが、ヒアルロン酸などの注入系治療の場合、注入量が多かったり、注入回数が頻繁になるとその重みに耐え切れず、逆にたるんでしまうことがあります。

また、糸の治療やレーザー治療によるリフトアップ術は、変化に乏しい場合があり、効果も半年ほどと比較的持続期間は短いようです。

必ずしもこれの治療で、完全にたるみを改善できるという訳ではないのです。

もし根本的にたるみを改善したい場合は、物理的に皮膚を上げる「ミッドフェイスリフト」の施術がおすすめです。

ミッドフェイスリフトでは、下まぶたの部分をぎりぎり切開して、皮膚と筋肉を剥離します。その後、下まぶたの脂肪の処理、筋肉を引き上げて、リフトアップした位置で縫合を行います。また、耳前部から髪の生え際を切開して縫い縮める施術もあります。

これらは、たるみの状態によって適している術式が異なりますので、たるみのどの部位が原因なのか見抜くことができる医師に施術してもらった方がよいでしょう。

ミッドフェイスリフトのデメリットは?

どの施術にも言えることではありますが、ミッドフェイスリフトの施術にもデメリットはあります。
リスクを最大限に防ぐためには、輪郭形成、頭蓋学外科に特化した医者を選んだ方がいいでしょう。

具体的にはどのようなデメリットがあるのか紹介します。

ダウンタイムが長い

切開を伴う治療であり、広範囲にわたって施術を行うため、術後には腫れが起きる場合があります。
ミッドフェイスリフトは、1~2週間程度での抜糸となり、その間はおおまかな腫れが続きます。また、腫れのピークは2日目が一番強く出るそうです。

失敗などのリスク

しわが改善され、頬の位置があがったという声もある一方、目の下がへこんでしまったというケースもあるそうです。
これは、目の下の脂肪を多量に取りすぎてしまった場合に起こります。万が一このようになってしまった場合は、ヒアルロン酸を定期的に注入することで、改善される場合があります。

また、三白眼になってしまったというケーもあるそうです。こちらも同様に目の下の脂肪を多量に取りすぎてしまった場合に起こります。
この症状は、術後3ヶ月ほどで改善するといわれてますが、改善が見られない場合は、皮膚の移植手術を行うことがあります。

たるみを根本的に改善したいならミッドフェイスリフトが一番効果的!

  • 中顔面にアプローチする施術方法は、数多くある。
  • ほうれん線、頬のたるみ、目袋のたるみもが改善できる。
  • ミッドフェイスリフト治療で若々しさを取り戻すことができる。
  • 注入施術や糸による治療よりも効果的。


ミッドフェイスリフトは非常に高度な治療になります。医師選びは慎重に行いましょう。

-整形・プチ整形
-

関連記事

眼瞼下垂とはどんな病気?眼瞼下垂の原因とセルフチェック一覧

「あれ?まぶたが上がらない…?」「まぶたが重くて視界が悪い気がする…。」「なんだか眠たそうな目つきをしている。」 自分の目に対してこんな自覚症状が出てきたなら、それは『眼瞼下垂』という病気の可能性があ …

リストアップする女性

リフトアップ方法を種類別にリサーチ!あなたはどのリフトアップを選ぶ?

目次1 メスを使用しないリフトアップの施術方法とは?1.1 フェザーリフト1.2 脂肪溶解注射2 糸のみを使った施術方法でもメリットだけではない!3 気軽に受けられる反面、効果は長続きしない! メスを …

トップクラス効果の脂肪吸引!ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)とは

目次1 脂肪吸引の1つ、ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)とは2 ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)のメリットや費用とは?3 ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)のデメリットやリスクについて4 ベイザー脂肪吸 …

埋没法が不自然になる場合がある!埋没法に起きる失敗を避けるためには?

目次1 埋没法は二重まぶたをつくるプチ整形・でも気軽に受けるのは止めた方がいいかも…2 埋没法で不自然になった場合とは?2.1 埋没法により二重まぶたが不自然になる場合1:二重まぶたのラインが薄まる2 …

整形依存症に悩む女性

自分の容姿に対して過剰なストレスを抱えているあなたは要注意!?整形依存症になる原因って?

目次1 整形依存症とは?2 どのようなことが原因なの?3 整形依存症かもしれないと思ったらまずは専門家へ 整形依存症とは? 整形依存症とは、自分の容姿にコンプレックスがあり、自分は醜いと思い込んでしま …