整形・プチ整形

リフトアップ方法を種類別にリサーチ!あなたはどのリフトアップを選ぶ?

投稿日:2017年1月31日 更新日:

リストアップする女性

メスを使用しないリフトアップの施術方法とは?

顔の脂肪を減らして、たるみを解消する本格的なリフトアップ術は、皮膚を切開することになり顔にメスを入れることになります。

それが怖くてなかなか施術に踏み込むことができない人も多いと思います。そして皮膚を除去するほどのたるみではないので、手術をしようか迷っている人もいると思います。

このような状況の場合、メスを使用しない手軽に行えるリフトアップ術がおすすめです。ダウンタイムの時間も短くて済むリフトアップ施術方法を2つお教えします。

フェザーリフト

外科手術などで使用される特殊な糸を使って、皮膚の下に通し皮膚を引っ張りあげることによって、 たるみやシミを改善する施術方法です。

この特殊な糸とは、「アプラス」、「ワプトス」という糸でどちらも毛羽立ちのようにギザギザと加工が施してあります。これが、皮下組織を刺激することによってコラーゲンが生成され若返り効果を期待することができます。

「アプラス」、「ワプトス」の糸は、どちらも1年ほどで体内に吸収されてしまいます。ですが、吸収された後もコラーゲン繊維は残るので、しばらくの間(4~5年)は効果を実感できると思います。

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射は、頬やあごに注射を打つことで脂肪を溶解・分解することができ、血流の流れが良くなることで脂肪が体外に排出されるといった施術方法です。

手術時間も30分と短時間でできてほとんど身体に負担もかからないと言われています。

ただ脂肪溶解注射は1回に打つ量が定められています。そのため、回数を重ねないと効果が現れないことがあります。

しっかりと効果を出すためには、定期的に複数回打たなければいけないので、クリニックに何度も通う手間と予想より多くの費用がかかってしまったということもあるのです。

糸のみを使った施術方法でもメリットだけではない!

上記で案内した施術の方法は、皮膚を切開する施術より気軽に受けられてダウンタイムの期間が短いことがメリットです。

しかし、皮膚を切開する施術よりも大きな変化はなく、永久的に効果が続くといったことはないのがデメリットです。やはりどんな施術にもメリットがあれば、デメリットもあります。それをしっかりと把握したうえで施術を受けることをおすすめします。

また、施術をする医師の技量によって仕上がりに左右ができることも考えられます。例えば、せっかく高いお金を払って施術したのに効果がなかったり、皮膚につっぱりが出たりなど失敗されてしまうケースも少なくありません。

こうならないためにも良い医師を選ぶことはとても大切です。医師の経歴や実績、そして口コミをしっかりと確認した方がいいでしょう。

気軽に受けられる反面、効果は長続きしない!

  • 皮膚を切らずにリフトアップをしたい場合は、メスを使わない施術を選びましょう。
  • メスを使わない施術方法は、施術時間も短くダウンタイムの期間が短い。
  • 脂肪溶解注射は1回では効果が現れない
  • 効果は半永久的な施術であるため、持続させたい場合は、定期的に施術を受ける必要があります。


担当医院は事前にしっかりとリサーチして信頼のできる医師のもとで施術を行いましょう。

-整形・プチ整形

関連記事

埋没法が不自然になる場合がある!埋没法に起きる失敗を避けるためには?

目次1 埋没法は二重まぶたをつくるプチ整形・でも気軽に受けるのは止めた方がいいかも…2 埋没法で不自然になった場合とは?2.1 埋没法により二重まぶたが不自然になる場合1:二重まぶたのラインが薄まる2 …

整形依存症に悩む女性

自分の容姿に対して過剰なストレスを抱えているあなたは要注意!?整形依存症になる原因って?

目次1 整形依存症とは?2 どのようなことが原因なの?3 整形依存症かもしれないと思ったらまずは専門家へ 整形依存症とは? 整形依存症とは、自分の容姿にコンプレックスがあり、自分は醜いと思い込んでしま …

トップクラス効果の脂肪吸引!ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)とは

目次1 脂肪吸引の1つ、ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)とは2 ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)のメリットや費用とは?3 ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)のデメリットやリスクについて4 ベイザー脂肪吸 …

ボトックス注射のボトックスとは?意外と知らないボトックスについて

目次1 人気が高いプチ整形・ボトックス注射とはどんな施術なの?2 ボトックスとは何か?3 ボトックスのメリットとデメリットについて3.1 ボトックスのメリットとは?3.2 ボトックスのデメリットとは? …

眼瞼下垂とはどんな病気?眼瞼下垂の原因とセルフチェック一覧

「あれ?まぶたが上がらない…?」「まぶたが重くて視界が悪い気がする…。」「なんだか眠たそうな目つきをしている。」 自分の目に対してこんな自覚症状が出てきたなら、それは『眼瞼下垂』という病気の可能性があ …