整形・プチ整形

トップクラス効果の脂肪吸引!ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)とは

投稿日:2017年7月18日 更新日:

脂肪吸引の1つ、ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)とは

身体が太っていると様々な病気になりやすいという点もありますが、それに加えて太っていると身体が老化しやすいという美容面でもデメリットがあります。太ってしまうと二の腕あごがたるんできてしまいます。そういった身体に出来てしまったたるみが身体を老けて見せてしまいます。また、老化の原因でもある身体の酸化を引き起こしてしまいます。身体が酸化することでシミやたるみを作ってしまう上、脳の神経細胞や血管などに傷をつけてしまいます。加えて、太った体型は単純に自己管理ができていないという印象さえ与えてしまいます。
だからこそ、太ったままでは身体を老化させてしまいますので、美容と健康のためには痩せる必要があるということになるようです。

身体をほっそりとさせる施術である脂肪吸引の1つとして、ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)という方法があります。ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)では、脂肪を吸引する管であるカニューレの先端からベイザー波という超音波を出して脂肪に当てることで、脂肪を乳化させ柔らかくさせることで脂肪を吸い出すという方法をとります。神経や血管を避けつつも硬くなった脂肪を柔らかくしてから取り出すという方法であり、アメリカのFDAという日本で言うところの厚生労働省のようなところからの許可を得ている脂肪吸引方法でもあります。

ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)のメリットや費用とは?

ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)の場合、皮下脂肪の9割ほど脂肪除去ができるようになり様々な脂肪吸引方法の中でも発揮する効果はトップクラスな上に痛みや腫れが続く期間(ダウンタイム)は少ない美容整形であり、さらに脂肪吸引を行ったあとに出てくる皮膚のたるみができにくい上、皮膚にできているでこぼことしたセルライトを改善することもできるとされているようです。
セルライトはダイエットでは改善することは出来ないとされていますが、脂肪吸引を行うことでセルライトの原因となる血行を改善することができ、それによりセルライトを解消することができるようになるようです。

また、ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)を一度受けることで、リバウンドがなくなり太りにくくなるようです。これは脂肪吸引そのものでもいえることなのですが、脂肪吸引を行うことで太る原因そのものである脂肪細胞ごと吸い出すため、リバウンドをしなくなる上に一生太りにくくなるという半永久的にスリムな体系でいられるという効果も持っているのだとか。ただ半永久的にスリムでいられるからと、暴飲暴食を繰り返すような日々を送ってしまうと、脂肪吸引による施術を施していない部位に脂肪がついてしまい太ってしまうので、そこは注意が必要なようです。

費用は部位やどれくらい太っているかで変わってくるようですが、40万円から100万円以上する場合もあるようです。腹部全体で80万円ほど、両足の太ももで90万円ほどするという場合もあるのだとか。

ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)のデメリットやリスクについて

高い効果を持つベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)を受けることで、余分な脂肪を除去し身体をスリムに整えることは出来るようになるようです。しかし高い効果でありながらも、決してリスクが低いという訳ではなく、技術力が低いドクターに当たってしまった際にデメリットやリスクがあるのも事実みたい。
ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)を受けた際、まるで筋肉痛のような痛みが出てしまったりするようです。ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)は比較的ダウンタイムが短い美容整形ではありますが、それでも2週間ほど筋肉痛のような痛みが出てくる場合があり、痛みが引くまで事前に聞いていた説明よりも長くなるという可能性もあるようです。
また、セルライトが思った以上に取れなかったという話もありますが、ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)はセルライトを取り除くための美容整形ではないため、セルライトがひどいという方はセルライト除去の治療を受けた方がいい様です。

経験が浅いドクターによるベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)を受けた際、脂肪ではなく別の組織に当ててしまえば脂肪吸引がうまく出来ずに皮膚が変にデコボコとしてしまったり、まったく痩身効果を得ることができなかったりするようです。また、思った以上に痩せなかったというデメリットや、カニューレを体内に入れすぎてしまい内出血や腫れをを引き起こしてしまうというリスクもあるようです。

ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)とはどんな美容整形なの?

・ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)は脂肪吸引の1つであり、特殊な超音波で脂肪を乳化させて脂肪を吸い出すという治療法。
・脂肪吸引の中でもトップクラスの効果を持っており、なおかつダウンタイムが低く皮下脂肪の9割ほど脂肪除去できる。
・施術料金はクリニックやどれくらい太っているか、どの部位を治療したいかで変わってくる。
・セルライトを取り除くことができる治療ではあっても、セルライトがひどい場合は思った以上に取れないことも。


ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)により脂肪吸引に加えて、セルライト除去や半永久的な痩身効果を手にすることができるようです。

-整形・プチ整形
-, ,

関連記事

整形依存症に悩む女性

自分の容姿に対して過剰なストレスを抱えているあなたは要注意!?整形依存症になる原因って?

目次1 整形依存症とは?2 どのようなことが原因なの?3 整形依存症かもしれないと思ったらまずは専門家へ 整形依存症とは? 整形依存症とは、自分の容姿にコンプレックスがあり、自分は醜いと思い込んでしま …

埋没法が不自然になる場合がある!埋没法に起きる失敗を避けるためには?

目次1 埋没法は二重まぶたをつくるプチ整形・でも気軽に受けるのは止めた方がいいかも…2 埋没法で不自然になった場合とは?2.1 埋没法により二重まぶたが不自然になる場合1:二重まぶたのラインが薄まる2 …

リストアップする女性

リフトアップ方法を種類別にリサーチ!あなたはどのリフトアップを選ぶ?

目次1 メスを使用しないリフトアップの施術方法とは?1.1 フェザーリフト1.2 脂肪溶解注射2 糸のみを使った施術方法でもメリットだけではない!3 気軽に受けられる反面、効果は長続きしない! メスを …

たるみを根本的に改善するならこれ!ミッドフェイスリフトとは?女性

たるみを根本的に改善するならこれ!ミッドフェイスリフト治療とは?

目次1 ミッドフェイスリフトとは?10歳若返り効果を期待できる?2 ミッドフェイスリフトのデメリットは?2.1 ダウンタイムが長い2.2 失敗などのリスク3 たるみを根本的に改善したいならミッドフェイ …

ボトックス注射のボトックスとは?意外と知らないボトックスについて

目次1 人気が高いプチ整形・ボトックス注射とはどんな施術なの?2 ボトックスとは何か?3 ボトックスのメリットとデメリットについて3.1 ボトックスのメリットとは?3.2 ボトックスのデメリットとは? …