性の悩み(女性)

つわりはいつから?つわりの時期の始まりとつわりの症状について

投稿日:

つわりの始まる時期はいつごろから?

妊娠をしていることが分かって嬉しくなったけど、「つわり」に関する悩みが出てきて不安を感じてしまった。つわりというと気分が悪くなって履いてしまうというイメージが強いという方も少なくないかもしれません。全ての妊婦さんがつわりに悩まされるという訳ではないようですが、一体いつから始まっていつまで続くのか気になるところだと思います。まさか妊娠中ずっと具合が悪いの?つわりはどれくらい続くのか、その平均期間はどれくらい?などなどの今回はつわらいの期間について調べてみました。

そもそも、つわりとは一体何なのでしょうか?つわりとは妊娠初期に現れる不快症状のことで、最も有名な吐き気や嘔吐してしまう「吐きつわり」以外にも眠気がものすごくなる「眠りつわり」や空腹時になると気分が悪くなる「食べつわり」、よだれがだらだら出る「よだれつわり」、ニオイが受け付けられない「ニオイつわり」などがあります。他にも食欲不振や食事の好みが変わるという場合も。つわりの原因はまだよくわかっていないとされていますが、妊娠によってホルモンバランスの崩れやストレスが原因なのではないかとされているようです。ただ、妊婦さん全員につわりの症状が出るという訳ではなく、つわりの症状が全くでないという方もいらっしゃるようです。

類似:生理が来ないのは病気か(fromage)

つわりの時期とつわりの症状について


つわりはいつから始まり、いつまで続くのでしょうか?つわりは基本的に妊娠5~6週頃から始まり、妊娠12~16週頃まで続くとされているようです。月で表すと妊娠1カ月を過ぎたあたりから、妊娠3~4カ月ほど続くとされているようです。つわりの症状はキツいときとそうでもない時は変わってくるようですが、つわりは基本的に2カ月ほどは付き合うことになるのだとか。多くの方は妊娠4カ月ほどに落ち着くのは、胎盤が完成してホルモンバランスが落ち着く、いわゆる「安定期」に入るからとされているようです。
特につわりは妊娠8~11週頃、月にして3カ月~4カ月当たりがつわりのピークとされており、これが結構キツイようです。つわりがキツい方は栄養失調や水分不足などの妊娠悪阻になってしまいます。

つわりは早い人ならば妊娠4週目から始まるとされているようです。妊娠4週目というのは最後の月経開始日から28日後とされているようですから、生理予定日あたりから具合が悪くなるというイメージだと思われると分かりやすいかもしれません。ただ、すぐにでも妊娠したかどうかが知りたい!という方の場合、妊娠検査薬が使用できるのが、生理予定日の1週間後以降とされているようです。妊娠検査薬を使用する前に具合が悪くなって病院に行くと妊娠していることが分かるという場合もあるようです。

つわりの時期と症状は人それぞれです

ただ、つわりの症状が人によってさまざまであるように、つわりの時期も人によっては様々。多くの方は妊娠16週頃を過ぎれば落ち着くとされていますが、出産までつわりに悩まされるという方もいらっしゃるようです。ほかにも妊娠初期にはなかったのに妊娠後期から始まったという場合もあるのだとか。妊娠後期頃になると消化器官がどんどん大きくなる消化器官に圧迫されることで気持ち悪くなるとされています。
他にも、全くつわりがないという方やつわりが軽かったという方もいらっしゃいます。そこは人それぞれと言えるかもしれません。

つわりがとにかくひどいという時、精神的に焦りますよね?赤ちゃんに栄養がうまく行き届かないのでは?と心配されるでしょう。ただ、娠初期は胎盤が完成していない時期です。その間、実はお腹の中の赤ちゃんは受精卵から作られる「卵黄嚢」から栄養をもらっています。どういう事かというと、お母さんがつわりで悩まされているその間は、赤ちゃんが成長に必要な栄養というのは、この卵黄嚢から貰っているのです。つまり、妊婦さんが食べている物で栄養が成り立っているという訳ではないため、お母さんは焦る必要性はありません。むしろ、つわりがひどい時に無理して食べようとしてストレスをかけるほうが身体に悪いもの。

妊娠中のつわりの鉄則は「食べられるものを食べる事」これになります。時間や栄養素について考えずともOK、食事や水分を摂ることで「妊娠悪阻」を防ぎます。

つわりの時期と症状まとめ

・つわりとは妊娠初期に現れる不快症状のことで、「吐きつわり」「眠りつわり」「食べつわり」「よだれつわり」「ニオイつわり」などがあります。
・つわりは基本的に妊娠5~6週頃から始まり、妊娠12~16週頃まで続くとされているようです。
・特につわりは妊娠8~11週頃、月にして3カ月~4カ月当たりがつわりのピークとされており、これが結構キツイようです。
・お母さんがつわりで悩まされているその間は、赤ちゃんが成長に必要な栄養というのは、この卵黄嚢から貰っているのです。

-性の悩み(女性)

関連記事

デリケートゾーンにしこりやできものが!かゆいけど何科を受診すべき?

目次1 デリメートゾーンにできものができる原因とは?2 デリケートゾーンのできものその1:毛嚢炎(もうのうえん)3 デリケートゾーンのできものその2:化膿性汗腺炎4 デリケートゾーンのできものその3: …