性の悩み(女性)

デリケートゾーンにしこりやできものが!かゆいけど何科を受診すべき?

投稿日:

デリメートゾーンにできものができる原因とは?

デリケートゾーンって、実はニキビやできものができやすい場所でもあります。デリケートゾーンのニキビやできものって出来てしまっても病院に相談ってなんとなく恥ずかしかったりしますよね?そしてもしかしたら性病…?と疑ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。そのため、デリケートゾーンに出来てしまうニキビやできものの正体についてまとめました!

デリケートゾーンのできものその1:毛嚢炎(もうのうえん)

デリケートゾーンにニキビができてしまった時、気が付いた瞬間のショックって大きいものだったりしますよね?ですがどうやらデリケートゾーンできるニキビみたいなもののほとんどは毛嚢炎(もうのうえん)というものらしく、顔にできるニキビの場合、原因はアクネ菌とされていますがデリケートゾーンの毛嚢炎(もうのうえん)はニキビによくいても原因となる菌が違います。
毛嚢炎(もうのうえん)は1つの毛穴にある毛包(毛穴の奥にあり毛根を包んでいるところ)に黄色ブドウ球菌などの原因菌が入り込むことで起きてしまう皮膚病の1つ。デリケートゾーンの衛生状態が悪かったり、カミソリでデリケートゾーンのムダ毛を処理したときに毛穴が傷ついてしまったり、また月経になってしまうと毛嚢炎(もうのうえん)が起きやすいといわれているようです。初期段階では赤いブツブツができているくらいらしいのですが、そのまま放っておくと毛嚢炎(もうのうえん)が膿んでしまったりしこりができる、痛くなったり痒くなったりするようです。
毛嚢炎(もうのうえん)が原因となっている場合のデリケートゾーンのできものは、皮膚科での受診をうけることでデリケートゾーンのできもののケアができるようです。

デリケートゾーンのできものその2:化膿性汗腺炎

化膿性汗腺炎とは、アポクリン汗腺が化膿する病気でアポクリン汗腺が多い部分に起こることが多いようです。アポクリン汗腺というと皮膚の雑菌と混ざることで独特な臭いを発生する汗を出す汗腺の1種。ワキガの原因として有名ですが、ワキ以外にもアポクリン汗腺は耳の中や乳輪やデリケートゾーンにも多く存在します。大昔に人間が異性を引き付けるためのフェロモンとしての名残だとされているため強いニオイを放つのだとか。
そしてアポクリン汗腺が摩擦などが原因で毛穴が詰まってしまい、そして黄色ブドウ球菌などが原因で膿んでしまうようです。膿がでると大体の場合は治るようですが、時に手術が必要になることもあるのだとか。

デリケートゾーンのできものその3:性器ヘルペス

ヘルペスというと、唇とかによくできる水疱のイメージが強いですが、性器ヘルペスは下半身にできるようです。感染したところに水膨れができ、潰れてただれた状態になってしまいかゆみや強い痛み、場合によっては発熱することもあるようです。そして治療ではある程度まで症状を抑え込むことは出来ても完全に死滅させることは出来ないとも言われているのだとか。性器ヘルペスは膣の入り口やお尻などにも症状ができてしまいます。
性感染症のなかでもよく起こりうる病気の1つでもあり、パートナー性行為が原因でウイルスが感染してしまうようです。パートナーとの満足な性行為をして性感染症に罹ったしまった!こういう可能性だってどうやら考えられるみたい。

デリケートゾーンのできものその4:尖圭(せんけい)コンジローマ

20代の女性を中心として広がっている性感染症。潜伏期間が長く、治療後3カ月以内には約25%が再発するといわれているほど再発率も高い病気とされているようです。
尖圭(せんけい)コンジローマとは、性行為の際に皮膚や粘膜に傷ができてしまっていた場合、そこにHPVというウイルスが侵入することで起きる病気の事なのだとか。尖圭(せんけい)コンジローマに罹ってしまうと、痛みや痒みのような自覚症状はあまりないみたいですが、デリケートゾーンや肛門の周りに1mmほどのイボができてしまうようです。小さいうちは痛みも痒みもなく、自覚症状はほとんどありません。
ただし、気付かないうちに病気が広がったりパートナーに感染させてしまったり、イボが大きくなってだんだん痛みや痒みを伴うことがあるようです。

デリケートゾーンに起きるできものやニキビは誰かに相談と言っても相談しにくいものですよね?そのため、婦人科や皮膚科といったところに相談をすることで、このできものはいったい何故起きているものなのか、どんな症状なのかを知ることができます。
また、これらの性感染症が今男性に増えてきているED(勃起不全)の直接的な原因になるわけではありませんが、早くに相談をすることで、貴方のパートナーを性感染症の脅威から守ることもできます。

デリケートゾーンのできもののまとめ

・デリケートゾーンって、実はニキビやできものができやすい場所であり、清潔に保つ必要がある。
・毛嚢炎(もうのうえん)や化膿性汗腺炎、性器ヘルペスや尖圭(せんけい)コンジローマの可能性あり。
・毛嚢炎(もうのうえん)はカミソリが原因で起きたりする最も一般的なできもの。
・化膿性汗腺炎・性器ヘルペスや尖圭(せんけい)コンジローマのような性感染症の可能性もある。


性感染症の場合も考えられます。デリケートゾーンはその名の通り本当にデリケートな部分でもありますから気になったら皮膚科もしくは婦人科に受診するといいかもしれません

-性の悩み(女性)
-,

関連記事

つわりはいつから?つわりの時期の始まりとつわりの症状について

目次1 つわりの始まる時期はいつごろから?2 つわりの時期とつわりの症状について3 つわりの時期と症状は人それぞれです4 つわりの時期と症状まとめ つわりの始まる時期はいつごろから? 妊娠をしているこ …