ダイエット

ダイエットに食べていいおやつとダイエット中のおやつの食べ方について

投稿日:

ダイエット中におやつを食べて本当にいいの?

理想的なダイエットというと、どんなダイエットを想像しますか?きっと「3食バランスよくきちんと食べる」「野菜中心」「適度な運動」「しっかりとした睡眠」「おやつは食べない」というイメージになるでしょう。太ってしまった体を理想とする体重まで落として、ボディラインをきれいに整えたいからこそダイエットに調整しようとするでしょうが、なかなかうまく続かないことも多いかもしれません。その理由の1つとして、空腹に抗えず禁止にしていたおやつをしてしまったからというものもきっとあるでしょう。特に甘いものが大好きという方はついついお菓子に手が伸びてしまいますよね?

食欲とダイエット中なのだからという理性との激しい戦いになり、ダイエット中は猛烈にストレスが溜まってしまって結局続かなくなってしまったという経験が実は多いようです。
しかし最近では、おやつを進めるダイエットもあるようです。お菓子好きで甘いものが大好きな方にとってはこれは嬉しいですよね?そこで今回は、ダイエット中に食べていいおやつの種類となぜ食べていいかについての紹介をさせていただきます。

類似:甘いものとの付き合い方(chowder)

ダイエット中におやつを食べていい理由とは?


さて、ダイエット中におやつって本当にしていいのか。気になる点ではありますよね?おやつは太る原因になり、できることならなるべく食べないほうがいいのは事実。ですがそれが原因で老化や万病の原因となるストレスを溜めてしまうくらいならばおやつをしたほうが、効率よくダイエットができるようです。ただ、おやつに何でも食べていいという訳でもありません。また、おやつは上手に利用をすれば夕食での食べすぎやカロリーの摂りすぎを防ぐ効果もあります。
実は夕食を食べる前にお腹がしっかりと空いている状態で食事を摂ってしまうと、身体がカロリーを蓄えようとしてたくさんの食事を摂らせようとします。そして空腹状態だと生命を守ろうと脂肪を蓄えやすくしてしまうのだとか。

さらに私たちの身体は空腹時には血糖値が低い状態となっていますが、空腹状態で食事を摂ってしまうと一気に血糖値が上がってしまい脂肪を溜めこむ働きをするインスリンがたくさん分泌されてしまいます。血糖値を急上昇させてしまうとダイエットがうまくいかなくなってしまうのは想像に難くありませんよね?

以上の理由から、空腹状態を作らないように・またストレスを溜めすぎないようにおやつを上手に取り入れることがダイエットを成功させるカギなのだと言えます。ただ先ほども言った通り何でもかんでも食べていいという訳ではなく『満腹感が得られるもの』『低カロリーであるもの』『噛み応えがあるもの』の3つを参考にされてみてください。おやつの理想カロリーは200kcal未満であること。イメージとして肉まん1個分のカロリーだと思ってください。200kcal未満であれば大体は1日のカロリー摂取量は超えないでしょう。また、カロリーが低くても糖質が高くては意味がありませんからカロリーが低くなおかつ糖質が高くないものを選ぶといいようです。
さらに、GI値が低いおやつも選んだ方がいいようです。GI値とは、食後の血糖値の上昇度を示す数値の事。このGI値が高ければ高いほど血糖値が一気に上昇してしまいますから、ダイエットに大切なのはこのGI値が低いおやつを食べる事となります。

ダイエット中に食べてもいいおやつ4選


では、ダイエット中のおやつはどんなものがいいのでしょうか?調べさせていただきました。

ダイエット中におすすめのおやつその1:アーモンド

ダイエット中にとにかくおすすめなおやつがアーモンド。アーモンドはビタミンB2や葉酸、カリウムやビタミンEなどによって美肌効果や妊活中という女性にもおすすめの食べ物となります。さらにアーモンドは食物繊維が豊富な上に硬くて噛む回数も必然的に増える食べ物となりますから、ダイエットにおすすめのおやつとなり得るようです。ただし、アーモンドはカロリーが高いため20粒程度に抑えることが大切なのだとか。

ダイエット中におすすめのおやつその2:ドライフルーツ

甘いものがおやつに食べたい!そんな時はコンビニでも手軽に購入することができるドライフルーツもいいようです。ドライフルーツは様々な栄養素を手軽に取れます。ビタミンB群に加えて食物繊維やミネラルがたっぷりなので腸内環境を整えたり、美肌効果も発揮してくれるようです。ただ、ドライフルールもカロリーが高い食べ物なため、少しずつ食べるようにしてみてください。

ダイエット中におすすめのおやつその3:プリン

意外かもしれませんが、プリンもダイエット中にいいようです。プリンは確かにカロリーが高いおやつですが、実は血糖値を上げるGI値が低いおやつでもあるのだとか。プリン1つだけならカロリーオーバーにはなりません。ただし、キャラメル系や生クリームが乗っているのはもしかするとカロリーオーバーするかもしれないので、確認をする必要性があるようです。

ダイエット中におすすめのおやつその4:ソイジョイ

ソイジョイをおやつに食べるのは、医師からもおすすめと太鼓判を押されているのだとか!ソイジョイは大豆から作られているものとして有名ですが、カロリーが低い上にタンパク質やイソフラボン。それに加えてミネラルや食物繊維、ビタミンはどが豊富でGI値が低いという最強っぷり。さらに1本で満足ができます。コンビニで手軽に手に入りますから、ぜひともダイエットのおやつに取り入れてみるといいかもしれません。

ダイエット中に食べてもいいおやつ

・「3食バランスよくきちんと食べる」「野菜中心」「適度な運動」「しっかりとした睡眠」「おやつは食べない」がダイエットのスタンダード。
・老化や万病の原因となるストレスを溜めてしまうくらいならばおやつをしたほうが、効率よくダイエットができる。
・空腹状態を作らないように・またストレスを溜めすぎないようにおやつを上手に取り入れることがダイエットを成功させるカギ。


いかがでしょうか?太ったからだは老化を呼びアンチエイジングの妨げとなってしまいます。健康的に痩せる方法としておやつを利用するのは賢いやり方の1つと言えるかもしれません。

-ダイエット

関連記事

40代の女性向けダイエット成功術3選!食事と運動の仕方とは?

目次1 40代女性のダイエットは成功しにくい!その原因とは1.1 女性ホルモンの低下1.2 基礎代謝の低下1.3 ストレス1.4 運動不足と筋肉量の低下2 40代女性がダイエットを成功させるための成功 …